Ushidama Farm

菜園でハーブや野菜を、庭で果樹や多肉を育てています。

野菜

ジャガイモの花と実

ジャガイモは、ナスに似た花を咲かせます。 ナスは下向きに、1輪ずつ咲きますが、ジャガイモはうつむき加減に、数輪まとまって咲きます。 花色は白、ピンク、紫で、今年、育てているこがね丸は薄紫色、ピルカは紫色の花です。 花は受粉しにくく、咲き終わる…

玉ねぎの収穫2

今年は、早生と中生、紫の3種類の玉ねぎを育てました。 早生は、5月初めに収穫を終えました。 中生と紫も大半の葉が倒れてきたので、全て収穫しました。 とう立ちしたものは無く、良い出来でした。 自転車に積んで持ち帰りましたが、大玉が多く、1回では運び…

ニンニクの収穫2

ニンニクは、料理に良く使うので、毎年、植えています。 4月には青々としていたニンニクの葉が、5月も半ばを過ぎ、黄変し枯れてきました。 とう立ちして、花芽ができたものもあります。 とうを放って置くと、花が咲き、栄養分を取られ、りん片の肥大が悪くな…

イチゴの収穫3

畑ではイチゴの甘い香りが漂っています。 5月初めからイチゴの収穫が続いていて、畑に行く度に、ビニール袋に一杯のイチゴが採れます。 未熟な実もたくさん付いているので、まだ、しばらくは収穫できそうです。 イチゴの花 イチゴの実 収穫したイチゴ イチゴ…

エンドウ豆の収穫2

エンドウには、若い莢を食べるサヤエンドウ、丸まると太った実を食べる実エンドウ、莢と実を食べるスナップエンドウがあります。 毎年、エンドウを育てていますが、今年は、スナップエンドウと実エンドウを育てています。 実エンドウは、ツタンカーメンとい…

畑の初夏の花3

畑の野菜の植付けは、サツマイモを残して、ほぼ終わりました。 これからの成長が楽しみです。 昨年、植えた野菜は収穫を終え、撤去したものが多いですが、春から初夏にかけて実を結ぶイチゴやエンドウは、収穫が続いています。 イチゴの花 イチゴの実 ジャガ…

夏野菜の植付け

ゴールデンウィークの期間中に、夏野菜の苗を畑に植えました。 オクラ、カボチャ、コールラビ、ズッキーニ、トウモロコシ、枝豆は、4月初めにポットに種を蒔き、育ててきました。 種は自家採種したものを使っています。 サトイモは、昨年、収穫して保管して…

玉ねぎとスナップエンドウの収穫

玉ねぎの葉が倒れてきました。 収穫のサインです。 玉ねぎは早生と中生、紫の3種類を植えてあり、早生種の収穫を始めました。 今年は冬が寒かったせいか、収穫時期が例年より少し遅いです。 エンドウもたくさんの実ができて、莢が膨らんできました。 株の下…

ジャガイモとテントウムシ

3月初めに種イモを植えたジャガイモは、4月初めに芽を出し、今では、ずいぶん大きな株になりました。 ジャガイモの株以上に、雑草がはびこってきたので、雑草取りと併せて土寄せを行いました。 雑草を取っていて、ジャガイモの葉や茎を動き回る、テントウム…

春ジャガ(こがね丸、ピルカ)の植付け

今年は、こがね丸とピルカの2種類のジャガイモを植えました。 どちらも、もう芽が出始めています。 こがね丸 ピルカ 大きいものは切って、切り口を乾かします。 1畝づつ、35㎝間隔で、深さ10㎝ほどの穴を掘り、1列に植えました。 こがね丸 短めの楕円形で、…

冬野菜の収穫とエンドウのネット張り

冬の間、防寒対策としてヒモで縛って置いた白菜は、外の葉は枯れて殻を被った様になっています。 1つ1つ収穫し、これが最後の白菜になりましたが、鍋に使うため収穫です。 外の皮を外すと、中からきれいな白く瑞々しい葉が出てきます。 他には、キャベツとカ…

キャベツとカリフラワー、ブロッコリーの収穫

キャベツとカリフラワー、ブロッコリーを収穫しました。 キャベツは、極甘スイーツキャベツという品種で、フルーツ並みの糖度を持ち、芯も甘いキャベツということで、収穫した葉を早速、味わってみました。 とても甘く、歯切れが良く、パリパリの食感です。 …

今年、最初の野菜の収穫

キャベツを使い切ったので、畑に収穫に行きました。 今年、最初の野菜の収穫になります。 昨年9月に植えたキャベツは、皆大きく育っています。 今回、育てているキャベツは、あまだま、極甘スイーツキャベツ、湖月、超大球、紫キャベツの5種類です。 それぞ…

畑の防寒対策

最低気温が氷点下になる日が、続くようになりました。 畑のバケツの水も、氷が張っています。 地面には白く霜が降り、野菜に付いた水滴も氷の粒になっています。 さらに雪が降り、野菜を白く覆っています。 寒さ対策として、白菜は外葉で球を包み、縛ってお…

キャベツ、白菜、大根、レタスの収穫

9月に苗を植えたキャベツ、白菜は収穫期を迎え、11月下旬から畑に行く度に、1~2個ずつ収穫しています。 今年は、成長期にあまり世話できなかったのですが、どちらもとても大きく成長しています。 同時期に植えたブロッコリーは、まだ実が小さく、収穫はこれ…

丹波の黒大豆、落花生の収穫

丹波の黒大豆は、7月に種から育て、8月に花が咲き、11月には大きく膨らんだ莢の中の豆が硬くなってきました。 9月下旬に、枝豆としても収穫したかったのですが、収穫時期を逃したため、全て大豆として収穫することになりました。 11月下旬に株を抜き、10日間…

トウガラシ(鷹の爪、黄金トウガラシ)の収穫

12月に入り、春に植えた野菜の片づけをしていますが、トウガラシの収穫を終えました。 今年は、鷹の爪と黄金トウガラシ、紫トウガラシの3種類を植えました。 紫トウガラシは、既に収穫を終わっています。 鷹の爪は次々と花が咲き、実が赤く色づいてきます。 …

秋ジャガ(ドラゴンレッド、ながさき黄金)の収穫

9月初めに植えたジャガイモは、最初は順調に育っていたのですが、その後、1ヶ月以上も畑に行けなかったこともあり、10月末に畑に行った時には、雑草に埋もれていました。 雑草を取り除いた時には、ジャガイモの株は負けてしまったのか、枯れたり、余り成長し…

サツマイモ、サトイモ、ショウガの収穫

今年は、サツマイモは安納芋を2畝、サトイモも2畝、ショウガはサトイモの脇に1畝、植えました。 それぞれ、収穫時期に来ていて、少しずつ掘り起こしています。 余り世話をしなかった割には、どれも豊作で、大量に収穫できそうです。 霜が降りる前には、収穫…

トウガラシの紫色の花

トウガラシの花は白色のものが多いですが、ゴシキトウガラシ、ブラックパール、ムラサキトウガラシなど紫花が咲くものもあります。 紫色も淡い色から濃い紫色まで、様々です。 紫花は観賞用トウガラシに多いようです。 ナスの花に似ていますが、一回り小さい…

秋ジャガ(さんじゅう丸、ドラゴンレッド、ながさき黄金)の植付け

9月に入り、秋ジャガの植付けをしました。 ジャガイモは、冷涼な気候を好み、暑さには弱いので、植付けは猛暑を避け、涼しい場所で芽出ししてから行います。 しかし、まだ、地温が高いのでジャガイモを切って植えると、腐ってしまう恐れがあるため、切らずに…

丹波の黒大豆の薄紫色の花

丹波の黒大豆の花が咲きました。 小さな花ですが、薄紫色のきれいな花です。 花はすぐに咲き終わってしまうので、貴重な一時です。 丹波の黒大豆は晩生種で、7月初めに種をポットに蒔き、7月下旬に畑に移植しました。 ずいぶん大きくなり、8月末に花が咲きま…

フランスカボチャの収穫

フランス産のカボチャの種を入手し、育てていましたが、夏物野菜の片づけに併せ、支柱の網に絡んでいたカボチャのつるを外し、撤去しました。 スイートダンプリングという品種で、古くからフランスで栽培されてきたカボチャです。 直径10㎝ほどの小さなティ…

グラスジェムコーンの収穫4

4月から育ててきた、グラスジェムコーンの収穫が終わりました。 グラスジェムコーンは、きれいな色合いのポップコーンです。 数年間、続けて育てていて、飾りとして使っています。 今年は、今まで育てた中で、最も出来が良く、実がしっかり詰まっているもの…

畑の花6

雨の日が続いて作業ができない間に、畑は雑草で覆われてしまいました。 ちょうど、冬物野菜への植替え時期を迎え、収穫を終わった夏物野菜と雑草をまとめて撤去しています。 1時間も作業を続けると汗が滴り、服が水を被ったようになります。 私にとっては、…

カラフルなトウガラシ

トウガラシは、着果時は緑色ですが、熟して来ると赤くなったり、品種によっては黄や紫色になったりと、とてもカラフルです。 いろいろな色のトウガラシ 辛トウガラシは、香辛料として、甘トウガラシは煮物や佃煮、天ぷらなどに使用しています。 鷹の爪は赤く…

自家採種(花オクラ)

花オクラの花が咲き終わった後に、実ができています。 実は熟すと黒くなり、乾燥してくると先が開いてきます。 実(莢)は5室に分かれていて、それぞれ、種子が入っています。 1つの莢から40~50個ほど採れます。 種子は丸く、黒っぽい色をしています。 莢の表…

ミニトマト ブルーベリーズの色の変化

黒紫色のミニトマト ブルーベリーズが、日増しに赤くなってきました。 説明書では、完熟すると黒くなると書いてありましたが、段々、赤みを帯び、濃い赤色になりました。 味も酸味が強いとなっていて、黒っぽい時には、とても酸っぱかったのですが、赤く熟し…

カボチャの収穫3

5月初めに植えたカボチャの苗は、どんどん成長し、畝いっぱいに広がり、さらには両隣のトウモロコシやネギの畝にも侵入しています。 葉の間から、カボチャがいくつか顔を出していますが、大きく成長したものを2つ収穫しました。 へたが白くなり、コルク状に…

グラスジェムコーンの試し採り2

今年もグラスジェムコーンを育てていて、2畝に40株ほど植えています。 グラスジェムコーンは、ポップコーンの仲間で、外皮が乾燥して茶色になった頃が収穫時です。 例年、7月末から収穫が始まりますが、今年はまだ、外皮が茶色くなったものは少なく、収穫が…