Ushidama Farm

菜園でハーブや野菜を、庭で果樹や多肉を育てています。

野菜

アブラナ科野菜の花3

冬越ししたチンゲン菜や大根などアブラナ科野菜が、春を迎えトウ立ちしてしまい、花が咲き始めました。 チンゲン菜は60株ほど苗を植え、大半は収穫したのですが、収穫できなかったものに花が咲きました。 大根も作りすぎて、同様に花が咲いています。 キャベ…

畑の花4

寒さの厳しいこの時期、畑で咲いている花はほとんどありませんが、菜花が黄色い花をつけ始めました。 これから、しばらく菜花の収穫が続きます。 菜花はさっと湯でて、お浸しにして食べます。 他には野ネズミやモグラ除けに、畑と農道との境に植えてある、日…

チンゲン菜、ビーツの収穫

11月初めに植えた、チンゲン菜の苗が成長しています。 大きくなったものから順に収穫しています。 60本程植えてあり、寒さに負けないよう、トンネルで覆っています。 また、9月に種を蒔いたビーツも、根が太くなってきたので、数本試し採りしました。 ボルシ…

トレビスの収穫

8月に種を蒔いたトレビスが、順調に育ち、しっかり巻いてきました。 トレビスは冷涼な気候を好む野菜で、11~3月が収穫時期になります。 チコリの仲間で苦みがあり、赤チコリとも呼ばれています。 サラダで食べるのに向いていて、レタスと一緒にオリーブオイ…

ブロッコリー、キャベツの収穫

ブロッコリーの花蕾が開く前にと収穫しました。 収穫したブロッコリー キャベツもしっかり巻いてきました。 収穫したキャベツ 他には白菜、大根の収穫が続いています。 収穫した白菜 いろいろな大根 カリフラワーは今年は、まだ、育ちが遅く収穫できていませ…

冬の防寒対策2

寒さが厳しくなり、朝、畑に行くと霜が降りて地面が白くなっています。 汲み置きしたバケツの水にも、氷が張っています。 寒さで野菜が傷まないよう、例年と同じように防寒対策をしました。 霜が葉にあたると、変色したり枯れてしまうことがあるので、12月初…

黄金唐辛子

黄金唐辛子は日本の固有種の中で、一番辛いとされる唐辛子です。 非常に強い辛みと高い香りを持ち、鷹の爪の10倍の辛み成分があると言われています。 肌に触れただけでもヒリヒリとします。 実は熟すと緑色から黄色に変わります。 色付くのは9月~11月にかけ…

ひげ根型野菜

ひげ根型野菜には、浅根型と深根型のものがあります。 浅根型には栄養繁殖する双子葉植物のサツマイモ、ジャガイモ、イチゴなどと単子葉植物のサトイモ、ショウガ、ネギ類などがあります。 サツマイモとジャガイモは根は浅いですが、乾燥に強く養分や水分の…

主根型野菜

野菜の根の形状には、主根型とひげ根型があります。 双子葉植物の根は、発芽時に伸びる種子根が主根として、まず張り、そこから側根が伸びる主根型です。 一方、単子葉植物は、ひげのような根が何本も伸びるひげ根型です。 双子葉植物でもサツマイモ、ジャガ…

春ウコンの収穫

ウコンには春ウコン、秋ウコン、紫ウコンなどがあります。 それぞれの特徴は 春ウコン 姜黄、ワイルドターメリックとも呼ばれる。 開花期は4~6月、ピンク色の花を咲かせる。 根茎は淡い黄色 刺激的な辛みと強い苦みがある。 多くの精油成分を含む。 薬草と…

玉ねぎの畝の草取り

11月に玉ねぎ苗を植えてから1ヶ月程で、マルチの植え穴の部分に雑草がびっしり生えて、苗の周囲を覆ってきました。 冬場には、玉ねぎは冬眠して成長しないので、冬までにしっかりと根を張らせる必要があります。 しかし、雑草の方が早く成長して、玉ねぎを覆…

秋ジャガ(デジマ)の収穫

秋ジャガの葉が枯れてきたので、イモを掘り出しました。 昨年は秋に、アイノアカ、その前はアンデスレッドを植えましたが、今年は定番のデジマを植えています。 デジマはデンプン質のジャガイモで、肉色は白黄から淡黄です。 中晩生で、秋植えの方がデンプン…

彩り大根の収穫

今年も昨年と同じく、彩り大根を育てています。 9月に種を蒔いてから3ヶ月経ち、今は収穫を進めています。 彩り大根は紅化粧、ころっ娘、京むらさきの3種類です。 それぞれの特徴は 紅化粧 赤大根の品種で表面は赤、中は白色 ミニ大根で、長さ20~25㎝程 葉…

白菜、レタスの収穫

白菜、レタスが収穫時期を迎えています。 白菜は8月末に、レタスは9月にポットに種を蒔き、本葉が4~5枚となったところで、畑に移植しました。 白菜は害虫被害に遭いやすく、アオムシがよくついているので、見つけ次第、取り除いてきました。 10月に葉が巻き…

赤い色の野菜

トマトや完熟したピーマン類、ラディッシュなど赤い色の野菜は、いろいろとありますが、畑の緑の中で赤い色は、鮮やかで一際、目立ちます。 これらの野菜の赤い色は、カロテノイドやアントシアニンなどの色素によるものです。 トマトの赤い色はカロテノイド…

チンゲン菜の植付け

チンゲン菜は非結球型のハクサイの仲間で、育てやすい野菜です。 市民菜園のお仲間から、チンゲン菜の苗をたくさん頂きました。 ちょうど、サツマイモを収穫した場所が空いたので、そこに植えました。 60株程植え、これ全部成長したら食べきれないなあと思い…

玉ねぎの植付け2

11月に入り、ケルたま、サラダ白玉ねぎ、もみじの3種類の玉ねぎ苗を植えました。 玉ねぎは、肥えた水はけの良い土を好みます。 畝づくりの際には、牛ふんたい肥ともみ殻、米ぬかを加え良くすき込みました。 玉ねぎの成長はゆっくりなため、雑草に草負けしな…

サツマイモ(安納芋、紅はるか)の収穫

今年は、安納芋と紅はるかの2種類のサツマイモを植えました。 6月につるを植え、順調に成長を続け、9月になるとつるが畝を越えて広がるほどになりました。 つるから根が出てきたので、イモに栄養が行くように、何回かつる返ししました。 11月に入り、天気の…

落花生の収穫と塩ゆで

ナスやピーマンなどのコンパニオンプランツとして植えた落花生が地面を覆い、グランドカバーとしても役立っています。 すでに、収穫時期を迎えていますが、10月は雨が多く地面がぬかるんでいて、収穫を先延ばしにしていました。 しかし、野ネズミの被害が続…

トレビスの成長

9月初めに、畑にトレビスの種を蒔きました。 10日程で発芽しましたが、なかなか大きくなりません。 このトレビスは結球型の品種ですが、まだ、巻いてくる様子はありません。 同時期に種を蒔いたキャベツは、もう巻き始めています。 トレビスはキク科キクニガ…

結球型野菜

畑のキャベツや白菜など結球型野菜の葉が、大きく広がり、徐々に巻き始めてきました。 結球型の野菜は、人の手により改良されて作られたもので、中性の肥沃な土壌を好み、不結球型のものと比べると、栽培が難しい方です。 外葉の大きさにより、結球の大きさ…

カラフル ラディッシュの収穫

ラディッシュは大根の仲間では最も小型種で、二十日大根とも呼ばれ、短期間で収穫できます。 ラディッシュの収穫に要する日数は、夏期が20~30日、秋冬が30~40日程で、実の直径が3~5㎝になった頃です。 収穫が遅れるとスが入ったり、実割れすることがあり…

サトイモとショウガの収穫2

10月も下旬となり、サトイモの収穫を始めました。 今年、植えたのは赤芽という品種で、芽が赤いサトイモです。 親イモも子イモも両方とも食用となり、きめが細かく、柔らかで、ぬめりの少ないイモです。 サトイモと一緒に植えたショウガも、サトイモの株元で…

ニンニクの植付け

9月にりん片を植えた、ニンニクの芽が出てきました。 りん片は6月に収穫したニンニクの中で、大粒のものを選んで、種球として使ったものです。 ニンニクは秋の間に根を張り、冬場は冬眠します。 寒くなる前に、根張りが十分でないと枯れてしまうことがあるの…

落花生の被害

落花生を育てると、共生する根粒菌の働きにより窒素が固定され、土壌が豊かになることや、センチュウを抑制する効果もあります。 トマトやナスなどナス科の野菜と相性が良く、コンパニオンプランツとして、一緒に植えています。 落花生は霜が降りる前まで生…

レタスの定植

昨年までは、育て易いリーフレタスやロメインレタスを作っていましたが、今年は玉レタスの苗をたくさんもらったので、アブラナ科の野菜と混植しています。 キャベツや白菜の他に、カリフラワー、コールラビ、チンゲン菜、菜花、ブロッコリーの畝にも、コンパ…

大根の間引き

大根の葉が込み合ってきたので、間引きしました。 大根の間引きは、発芽後、本葉が出てきた時、本葉が3~4枚になり葉が重なってきた時、本葉が6~7枚になり直根が肥大を始める時に行います。 発芽後の間引きは、双葉の形の悪いもの、双葉の向きが畝と平行に…

キャベツ、白菜の定植

キャベツ、白菜の苗をポットで育て、本葉が数枚になったところで、畑に定植しました。 白菜は8月下旬に、キャベツは9月上旬に種を蒔きました。 共に自家採種した種で、大量にあるので、ポットに蒔き過ぎてしまい、芽がたくさん出てしまいました。 その中で成…

ラディッシュ、大根の成長

ラディッシュと大根の種を、9月中旬に畑に直播きしました。 1ヶ月近く経ち、共にずいぶん成長しています。 ラディッシュは間引きを兼ねて、大きくなったものをいくつか収穫しました。 4種のカラーの種を蒔いたのですが、赤ばかり多くて白が1つだけでした。 …

イチゴ苗の植付け

3年前にイチゴ苗を、8株植えたものが、今では畝からはみ出すぐらいに、葉が広がっています。 最初の年にはあまり実が付きませんでしたが、2年目、3年目と食べきれない程、実るようになりました。 ただ、同じ株で収穫を続けると実が小さくなったり、病気に罹…