Ushidama Farm

菜園でハーブや野菜を、庭で果樹や多肉を育てています。

樹木 キノコ

春の庭木の花

春になり、庭の樹々にもいくつか花が咲いています。 目を惹くような美しい花や香りの良い花もあります。 また、果樹も植えてあり、あまり目立たない花もあります。 カロライナジャスミン マチン科ゲルセシウム属の常緑つる性植物 原産地 北アメリカ、中央ア…

桜の仲間の花

桃は桜の咲く時期に、前後して咲きますが、桜の花がぱっと散るのに対し、花持ちが良く、桜より長く咲き続けます。 この辺りは桃の産地で、以前は、春になると丘が一面、ピンク色に染まり、とてもきれいでしたが、段々、宅地開発が進み、今は所どころに残って…

緑道散歩14

緑道の植え込みには、ノースポールやネモフィラ、パンジー、リナリアなどの苗が植えられ、花を咲かせています。 まだ、植えられてから日も浅いようで、隙間が見られますが、これから、花で覆われるでしょう。 シバザクラは満開で、絨毯を敷きつめたように、…

季節の廻り

桜は、すでに大半が葉桜になり、今は遅咲きの八重桜が満開を迎えています。 暖かい気候が続き、例年より早く開花して、散るのも早かったです。 最近、季節が早く廻って来るようになったと感じます。 ツツジが、もう咲き始めました。 公園の藤の花が、満開に…

しだれ桜とウワミズザクラ

数日前には、ツボミが多かったしだれ桜は、この暖かさで一気に満開になりました。 枝が下向きに垂れる姿は、柔和で優美な雰囲気があり、ソメイヨシノとは、また違った美しさがあります。 また、ウワミズザクラの樹を見かけました。 花芽が伸びていましたが、…

公園の春の花4

先日、近くの公園に桜を見に行きましたが、桜の他にもいろいろな花がありました。 通路の両側は、生垣になっていて、ヒュウガミズキとユキヤナギ、レンギョウが植えられ、長く続いていました。 ヒュウガミズキ ユキヤナギ レンギョウ スイセンやハナニラもた…

お花見

3月17日に、この地方の桜開花の発表があった時には、ソメイヨシノは、まだ、ツボミばかりの状態でしたが、10日経ち、もう見頃になっているかと近くの公園に出かけました。 この公園の開園時間は9時からで、開園に合わせて行けば、人も少ないだろうと開門と同…

春の花9

この地方にも、桜の開花宣言が出されました。 開花日が3月17日で、観測史上、最も早いとのことです。 近くの公園の桜は、早咲きのものは、もう満開ですが、ソメイヨシノは、まだ、ツボミばかりです。 早咲きの桜 ソメイヨシノ 一輪、開花しているのを見つけ…

エニシダ

エニシダは、マメ科エニシダ属の半常緑低木で、ヨーロッパ中西部が原産地です。 花色は黄、白で、マメ科特有のチョウのような形の花を咲かせます。 園芸種には、ピンクや紅色の花もあります。 開花期は4~6月です。 暑さや乾燥に強いですが、湿気を嫌います…

梅と早咲きの桜

少し離れた所に梅園のある公園があり、ちょうど、見頃になっているだろうと出かけました。 梅の花は一重咲きも八重咲きも、ほぼ満開で、きれいに咲き誇っていました。 花の周りをミツバチが盛んに飛び回って、羽音がうるさいぐらいです。 しだれ梅もあるので…

ジャンボレモンのマーマレードづくり

マーマレードの柑橘特有の香りと酸味が好きで、夏みかんやオレンジなどを使って、時々、マーマレードを作っています。 今回、ジャンボレモンを使って、マーマレードを作ってみました。 まず、表皮をよく洗い、汚れを落とします。 表皮を剥き、内皮の白い部分…

ジャンボレモン

近所の農家の方から、ジャンボレモンをいただきました。 我が家で収穫したレモンと比べるとその大きさがわかります。 ジャンボレモンはポンテローザとも呼ばれ、レモンとシトロンの交雑種と推測されていて、普通のレモンの4倍ほどの大きさがあります。 ゴツ…

柑橘類の収穫

庭に柑橘類の木を何本か植えて、果実ができるのを楽しみにしています。 今年は、イヨカンと夏みかんが豊作で、ポンカンやせとか、たまみも実っています。 成熟期を迎えたものから、順に収穫しています。 温州みかんはすでに、収穫を終え、全て食べてしまいま…

果樹園の柑橘類

この辺りには果樹園が多くあり、季節ごとの果実が出回ります。 初夏には梅、桃、夏にはブドウ、秋には梨、柿、リンゴ、そして冬から春に向けて柑橘類と、年中、果実を楽しめます。 今の時期は、いろいろな種類の柑橘類が実っています。 既に早生温州みかんは…

公園の紅葉4

ここ数日で急に寒くなり、冬らしくなってきました。 もう今年の紅葉も見納めかと、少し離れた所にある公園に行って来ました。 この公園のモミジもきれいに、紅葉していました。 天気が曇っていたのが残念ですが、付近の山の樹木も赤や黄色に紅葉し、きれいな…

モミジの紅葉

今年は暖かい日が続いたためか、紅葉がなかなか進まず、11月下旬になってもモミジの葉は、緑と赤が混じった状態でした。 もう、きれいに紅葉しないまま、葉が落ちてしまうのではと思ったりもしましたが、12月に入り朝晩、ぐっと冷え込むようになり、紅葉が進…

赤い木の実、白い木の実

公園の樹木は、葉が枯れて落葉が多くなりました。 風が吹くと、枯葉がひらひらと舞い落ちます。 ナンキンハゼは、すでに葉は全て落ち、白い木の実が目立つようになりました。 遠くから見ると、白い花が咲いているようで、とてもきれいです。 鳥が来て、盛ん…

紅葉と桜花4

すぐ近くの公園には、四季桜が植えられていて、この時期、紅葉と共に桜の花を楽しめます。 樹々が色づいてきたので、紅葉を見に公園に出かけました。 とても良い天気で、青空が広がり秋の雲が流れていきます。 小春日和で、ポカポカと暖かく気持ちの良い日で…

畑のキノコ

畑の片隅に白い丸いものがあり、卵のような形だなと近寄って見てみました。 真白いニワトリの卵より一回り大きなキノコです。 生えてきたのは、たい肥を埋め込んだ場所で、土は肥えています。 2日目には、柄が伸び、笠が開いてきました。 3日目には、笠が開…

イチョウの黄葉

車で1時間ほど走った所に、ギンナンの生産地があり、11月下旬になるとイチョウの黄葉がとても美しくなります。 1万本ものイチョウの木が植えられていて、毎年、この時期にイチョウ黄葉まつりが開かれ、たくさんの見物客が訪れますが、今年はコロナの影響で中…

プルンバーゴ

プルンバーゴは、イソマツ科プルンバーゴ属の半つる性常緑低木で、原産地は南アフリカ東ケープ州です。 花色は白、青で、開花期は6~10月です。 花径2~3㎝の花を多数、手毬状に咲かせます。 花はロート状で、花冠は5裂して平らに開きます。 草丈は30~150㎝…

ハッピーベリー

ハッピーベリーは、ツツジ科ゴールテリア属の常緑低木で、南米の高山地帯に生息する高山植物です。 以前はぺルネチア属に分類されていて、今もぺルネチアと呼ばれることがあります。 また、実の形が真珠に似ていることから、真珠の木とも呼ばれています。 5…

ハシカンボク

ハシカンボクは、ノボタン科ハシカンボク属の常緑小低木で、鹿児島、沖縄などに自生する日本固有の植物です。 花は1㎝ほどと小さく、花色は淡いピンクや白です。 一見すると桜の花のような雰囲気を持っていることから、さくらこまちとも呼ばれています。 開…

コウシュンカズラ

コウシュンカズラは、キンノトラノオ科コウシュンカズラ属のつる性低木で、熱帯アジアからオーストラリアにかけて分布しています。 花は鮮やかな黄色で、開花期は6~10月です。 花径は2~3㎝の小さな五弁花で、茎の先端に穂状に咲きます。 つるが長く伸びる…

ヤナギバルイラソウ

近所を散歩していて、背丈が割と高く、紫色の目立つ花が、咲いているのを見つけました。 ヤナギバルイラソウで、キツネノマゴ科ルイラソウ属の半耐寒性常緑低木です。 メキシコ原産の外来種で、繁殖力が強くこぼれ種でよく増えます。 暖地では戸外での越冬が…

ユリオプスデージー

ユリオプスデージーは、冬の寒い時期に鮮やかな黄色い花を咲かせます。 キク科ユリオプス属の常緑低木で、南アフリカ西ケープ州の砂岩質の岩の多い斜面に自生しています。 開花期は11~5月です。 草丈は50~100㎝で、葉は深い切れ込みがあり、互生しています…

カルーナ ガーデンガールズ

カルーナは、ツツジ科ギョリュウモドキ属の常緑小低木で、ヨーロッパ、北アメリカなどが原産地です。 ガーデンガールズは、樹形がコンパクトにまとまり、花が美しい品種です。 花色はピンク、白、紫で、開花期は9~11月です。 エリカの近縁種で、小さな花を…

クフェア ヒッソピフォリア

クフェア ヒッソピフォリアは、メキシコハナヤナギとも呼ばれ、中央アメリカ原産の常緑低木です。 花は薄紫、ピンク、白色で、初夏から秋までの長い間、咲き続けます。 ただ、真夏の暑い時期は一休みして、花数が減りますが、秋には再び勢いを増します。 花…

庭の柑橘類

庭にはイヨカン、オレンジ、シークワーサー、ポンカン、レモン、甘夏、温州みかんなどの柑橘類が植えてあります。 レモンと温州みかんは昨年、強剪定したためか、今年は実付きが良くありません。 イヨカン、甘夏がたくさん実を付けています。 まだ、青々とし…

花梨の実

近所に、大きな花梨の木が2本並んで植わっていて、緑色の実がいっぱい付いています。 ここは以前は果樹園だった所で、今は駐車場に変わり、入り口に花梨の木だけが残っています。 だれも収穫する人がいないようで、去年の実は地面に落ちて黒くなっています。…