Ushidama Farm

菜園でハーブや野菜を、庭で果樹や多肉を育てています。

樹木 キノコ

ゴールデンクラッカー

ゴールデンクラッカーは、キク科ユリオプス属の常緑低木で、ユリオプスデージーの園芸種です。 ユリオプスデージーは、南アフリカ西ケープ州の岩場の斜面に生息する固有種です。 開花期は1~5月で、花径1㎝程の小さな黄色の花を、枝いっぱいに付けます。 樹…

雪化粧

この地域は雪の少ない所で、降っても積もることは、ほとんどありません。 しかし、夕方から大雪警報が出され、ずっと、雪が降り続いていました。 翌朝、外を見ると辺り一面、降り積もった雪で白く、雪化粧されています。 庭の樹木も雪をかぶっています。 道…

果樹園の柑橘類2

近くの果樹園には、いろいろな果樹が植えられています。 少し前までは、柿がたわわに実っていましたが、すでに収穫を終わっています。 今は、柑橘類の収穫が続いています。 温州ミカンの収穫は、早生種はほぼ終わり、青島みかんやデコポン、柚子、キンカンの…

公園の木の実

公園で散歩中に、大きな木の実が転がっているのを見つけました。 ドイツトウヒの実です。 昨日、風が強かったので、木から落ちたようです。 ドイツトウヒは、マツ科トウヒ属の常緑針葉樹で、原産地はヨーロッパです。 クリスマスに使われる木で、成長すると…

クリスマスの飾り4

少し離れた所にある公園では、毎年、クリスマスの時期になると、綺麗に飾り付けされます。 今年は、どんな飾り付けがされているのか楽しみで、見に行きました。 しかし、いつものメインの会場は工事中で、飾り付けは少しだけになっていました。 紅葉も楽しめ…

エリカ2

エリカの花を、よく見かけるようになりました。 釣鐘状や筒状の個性的な形の花が、咲いています。 エリカは、南アフリカやヨーロッパを原産とする常緑低木です。 樹高は20㎝~3mほどで、葉は針状や線状と細く、針葉樹のような雰囲気があります。 花色は赤、…

ギョリュウバイ(御柳梅)

ギョリュウバイは、フトモモ科ギョリュウバイ属の常緑低木で、原産地はオーストラリアやニュージーランドです。 花色は赤、白、ピンクで、開花期は11~5月です。 一重咲きの他に八重咲きもあります。 樹高は30㎝~3mほどです。 葉は硬く、先が尖っていて、葉…

クリスマスホーリー(西洋ヒイラギ)

クリスマスが近づき、クリスマスホーリーの木が、出回るようになりました。 クリスマスホーリーは、モチノキ科モチノキ属の常緑小高木で、原産地は地中海沿岸から西アジアにかけてです。 4月から5月にかけて、目立たない白い花が咲き、花後、緑色の実が付き…

ミカンの収穫

今年は柿が豊作でしたが、ミカンもいっぱい実っています。 温州ミカンが収穫時期を迎えていて、少しずつ食べる分だけ収穫しています。 ミカンとオレンジの交配種であるタマミも色づいてきました。 タマミは、果皮は薄くむき易く、甘みが強く、オレンジのよう…

タイワンフウとモミジバフウ

タイワンフウとモミジバフウは、共にフウ科フウ属の落葉高木で、よく似た姿形をしています。 しかし、よく見ると葉の形や大きさなどに違いがみられます。 葉の形は、タイワンフウは3裂ですが、モミジバフウは5裂で、モミジバフウの方が大きいです。 実は共に…

メタセコイアの紅葉

公園のメタセコイアが、きれいに紅葉してきました。 葉が黄金色に輝いています。 足元には、実がたくさん落ちています。なかには黒褐色になった昨年の実も混ざっていました。 メタセコイアは、スギ科メタセコイア属の落葉高木で、化石で確認されているだけで…

楓の紅葉

公園のイロハカエデの葉が、きれいに紅葉してきました。 トウカエデは、一足早く紅葉が進み、葉が散りかけています。 楓(カエデ)は、ムクロジ科カエデ属の落葉高木で、楓の中で5つ以上の切れ込みがある葉形で、赤く紅葉するものを紅葉(モミジ)と呼んでいます…

ナンキンハゼの実

紅葉したナンキンハゼの葉が、日に日に少なくなり、白い種子が目立つようになってきました。 ナンキンハゼは、トウダイグサ科ナンキンハゼ属の落葉高木で、中国、台湾原産です。 樹高は15m程になり、公園樹や街路樹として植えられています。 花は雌雄異花で…

シャリンバイ

緑道を歩いていて、植え込みの中に黒くて丸い実を見つけました。 いくつも実っています。 シャリンバイの実で、春には白い花が咲いていました。 シャリンバイはバラ科シャリンバイ属の常緑低木で、日本の本州以南と朝鮮半島南部、台湾に分布しています。 開…

コプロスマ

コプロスマは、アカネ科コプロスマ属の常緑低木で、原産地はオーストラリアやニュージーランドです。 葉は厚く、艶々とした光沢があり、斑入りや赤みのある葉色が美しく、花よりも葉の観賞価値が高い植物です。 秋から冬にかけて寒さに当たり、葉は赤く色づ…

ヤブサンザシ

ヤブサンザシは、スグリ科スグリ属の落葉低木で、本州の中部以西や四国、九州、朝鮮半島、中国に分布しています。 明るい山林や林の縁に自生し、日照を好みます。 4~5月に、黄緑色の目立たない花が咲き、花後に小さな球形の実ができます。 実は10~11月に赤…

公園の樹木の紅葉

秋も深まり、近くの公園の樹木の紅葉が進んできました。 紅葉の程度は、樹種により異なり、きれいに紅葉しているものがある一方、まだ、これからのものもあります。 ケヤキやナンキンハゼ、ハナミズキ、モミジバフウは進み具合が早く、タイワンフウやメタセ…

ミニバラ 八女津姫

ミニバラ 八女津姫は、バラ科バラ属の落葉低木で、日本で作出された園芸品種です。 春のレンゲのような可愛い花で、レンゲローズとも呼ばれています。 花は丸い花弁の平咲きで、花径2㎝程の小さな花です。 花色はピンク、ローズピンク、白で、4月から12月ま…

姫ヒイラギ 香り姫

ヒイラギは、モクセイ科モクセイ属の常緑低木で、原産地は日本、台湾です。 姫ヒイラギ 香り姫は、ヒイラギを矮性化した園芸品種で、姫ヒイラギは通用名です。 11月から12月にかけて、小さな白い花を咲かせます。 花はとても良い香りがします。 樹高は1mほど…

ノブドウの実

家のすぐ近くの茂みに、ノブドウが実を付けています。 少し前までは、緑色の小さな実でしたが、今は白、青、紺、紫、赤紫と色とりどりになっていて、とてもきれいです。 ノブドウは、ブドウ科ブドウ属のつる性落葉低木で、日本全国や中国、朝鮮半島に分布し…

ノボタン コートダジュール

ノボタン シコンボタンは、ノボタン科シコンボタン属の常緑低木で、ブラジルなどが原産地です。 コートダジュールは、シコンボタンの園芸品種で、葉や花がコンパクトです。 花色は鮮やかな紫で、開花時期は7~11月です。 一日花ですが、次々と咲き続けます。…

柿の収穫とイラガの被害

今年は、柿が大豊作です。 昨年、枝の剪定を余り行わなかったから、花芽がたくさん付いたようです。 実が大量に付いているので、7月初めに青い小さな実を摘果しようとしたら、葉に付いているイラガに何か所か刺されてしまい、50個ほど取ったところで断念しま…

萩はマメ科ハギ属の落葉低木で、日本各地の山野に普通に見られ、秋の七草の1つとして、古くから親しまれてきた植物です。 蝶形の花で、花色は赤紫や白、開花期は7~10月です。 樹高は1~1.5mです。 暑さ、寒さに強いですが、冬に地上部は枯れ、毎年、新しい…

ツルハナナス

ツルハナナスは、ナス科ナス属のつる性常緑低木で、原産地は南アメリカです。 花は、5枚の花弁がつながった星形をしていて、咲き始めは薄青色で、咲き進むと白くなります。 中には初めから白いものもあります。 開花期は7~10月です。 果実は、ほとんどでき…

秋の訪れ

台風が去り、急に涼しくなりました。 散歩していると、風が心地よいです。 そして、あちこちで、秋を感じる風景に、出会う様になりました。 道端に赤や白のヒガンバナが咲いています。 街路樹のイチョウの木に、実が一杯ついています。 もう、熟し始め、果肉…

コバノランタナ

コバノランタナは、クマツヅラ科ランタナ属の常緑低木で、南アメリカ原産です。 ランタナを小ぶりにしたような花が、株一面に咲きます。 花色は黄、白、ピンク、紫で、開花期は5~10月です。 背丈は20~50㎝と低く、地面を這う様に広がり、グランドカバーに…

アザレア

アザレアの鉢物が、出回り始めました。 アザレアは、ツツジ科ツツジ属の常緑低木で、19世紀頃からベルギーで、タイワンツツジと日本のサツキなどを元に、品種改良された園芸種です。 大輪八重咲きの豪華な花は一際、目を惹きます。 花色は赤、オレンジ、白、…

シラカシ

近くの公園には、樫や椎などのドングリの木が、多く植えられています。 シラカシは、ブナ科コナラ属の常緑高木で、本州の新潟以南や朝鮮半島、中国南西部に分布しています。 4~5月に花が咲き、実は秋に熟します。 樹高は20mほどになり、垣根や街路樹、公園…

レウコフィラム

レウコフィラムは、ゴマノハグサ科レウコフィラム属の常緑低木で、アメリカ南西部からメキシコにかけての暑い乾燥地帯に分布しています。 紫色の花と銀葉が美しく、花は5~7月頃と10~11月頃に咲きます。 樹高は1~3mほどです。 暑さ、乾燥に強いですが、加…

コナラ

近くの雑木林に生えている木は、ほとんどがドングリの木で、松が少し混じっています。 ドングリの木は、クヌギとコナラが多いです。 コナラは、ブナ科コナラ属の落葉高木で、北海道と沖縄を除く日本各地と朝鮮半島などに分布しています。 古くから薪や家具材…