Ushidama Farm

菜園でハーブや野菜を、庭で果樹や多肉を育てています。

樹木 キノコ

ハッピーベリー

ハッピーベリーは、ツツジ科ゴールテリア属の常緑低木で、南米の高山地帯に生息する高山植物です。 以前はぺルネチア属に分類されていて、今もぺルネチアと呼ばれることがあります。 また、実の形が真珠に似ていることから、真珠の木とも呼ばれています。 5…

ハシカンボク

ハシカンボクは、ノボタン科ハシカンボク属の常緑小低木で、鹿児島、沖縄などに自生する日本固有の植物です。 花は1㎝ほどと小さく、花色は淡いピンクや白です。 一見すると桜の花のような雰囲気を持っていることから、さくらこまちとも呼ばれています。 開…

コウシュンカズラ

コウシュンカズラは、キンノトラノオ科コウシュンカズラ属のつる性低木で、熱帯アジアからオーストラリアにかけて分布しています。 花は鮮やかな黄色で、開花期は6~10月です。 花径は2~3㎝の小さな五弁花で、茎の先端に穂状に咲きます。 つるが長く伸びる…

ヤナギバルイラソウ

近所を散歩していて、背丈が割と高く、紫色の目立つ花が、咲いているのを見つけました。 ヤナギバルイラソウで、キツネノマゴ科ルイラソウ属の半耐寒性常緑低木です。 メキシコ原産の外来種で、繁殖力が強くこぼれ種でよく増えます。 暖地では戸外での越冬が…

ユリオプスデージー

ユリオプスデージーは、冬の寒い時期に鮮やかな黄色い花を咲かせます。 キク科ユリオプス属の常緑低木で、南アフリカ西ケープ州の砂岩質の岩の多い斜面に自生しています。 開花期は11~5月です。 草丈は50~100㎝で、葉は深い切れ込みがあり、互生しています…

カルーナ ガーデンガールズ

カルーナは、ツツジ科ギョリュウモドキ属の常緑小低木で、ヨーロッパ、北アメリカなどが原産地です。 ガーデンガールズは、樹形がコンパクトにまとまり、花が美しい品種です。 花色はピンク、白、紫で、開花期は9~11月です。 エリカの近縁種で、小さな花を…

クフェア ヒッソピフォリア

クフェア ヒッソピフォリアは、メキシコハナヤナギとも呼ばれ、中央アメリカ原産の常緑低木です。 花は薄紫、ピンク、白色で、初夏から秋までの長い間、咲き続けます。 ただ、真夏の暑い時期は一休みして、花数が減りますが、秋には再び勢いを増します。 花…

庭の柑橘類

庭にはイヨカン、オレンジ、シークワーサー、ポンカン、レモン、甘夏、温州みかんなどの柑橘類が植えてあります。 レモンと温州みかんは昨年、強剪定したためか、今年は実付きが良くありません。 イヨカン、甘夏がたくさん実を付けています。 まだ、青々とし…

花梨の実

近所に、大きな花梨の木が2本並んで植わっていて、緑色の実がいっぱい付いています。 ここは以前は果樹園だった所で、今は駐車場に変わり、入り口に花梨の木だけが残っています。 だれも収穫する人がいないようで、去年の実は地面に落ちて黒くなっています。…

サンタンカ

サンタンカは、アカネ科イクソラ属の常緑低木で、中国南部からマレーシア半島にかけての熱帯、亜熱帯地域に分布しています。 花色は赤、オレンジ、黄、白、ピンクで、花期は5~10月と長い間、花を楽しむことができます。 分岐した枝の頂部に、5~10㎝程の半…

夏の花4

雨の日が多く、蒸し暑い日が続いています。 早く梅雨が明けてくれないかと思います。 夏の時期に咲く花で、何故か青っぽい花がよく目にとまります。 青色系の花はどこか涼しげで、清涼感があり、暑さを和らげてくれるような気分になります。 アンゲロニア オ…

夏の花3

暑い中、咲いている花の種類は少なくなっていますが、そんな中、元気に咲いている花を見かけると、元気を分けてもらった気持ちになります。 イヌラ 夏小町 キク科オグルマ属の宿根草 原産地 フランス、イタリア 花色 黄色 ポンポン咲きの可愛い花を次々と咲…

キノコの森4

雨が降り続き、雑木林の中はとても湿っています。 キノコの生育に最適な環境なのでしょう、いたる所にキノコが顔を出し、キノコの森になっています。 いろいろな形や色のキノコが見られますが、どれも食べたら危険という雰囲気を持っています。 やぶ蚊にとっ…

強風による公園の樹木の被害

数日前の大雨と強風で畑の作物が、傾いたり、倒れたりする被害が出ましたが、強風による被害は畑だけではありませんでした。 久しぶりに晴れたので散歩に出かけ、すぐ近くの公園内の雑木林を通りかかったら、大きな樹木が倒れているのを見つけました。 雑木…

ヤマモモの実

近所にヤマモモの木が植わっていて、この時期、赤い実をいっぱい付けます。 ヤマモモは、ヤマモモ科ヤマモモ属の常緑高木で、街路樹や公園樹によく植樹されています。 ヤマモモの木は、雄株と雌株がありますが、雌株はあまり見かけません。 実は熟すとポトポ…

キョウチクトウ

キョウチクトウの鮮やかな濃いピンク色の花が咲いています。 キョウチクトウは、キョウチクトウ科キョウチクトウ属の常緑小高木で、6月から9月にかけて、ピンクや赤、白、黄色の花を咲かせます。 キョウチクトウの葉は、排気ガスなどの大気汚染物質が、入り…

初夏の花5

日差しが強く、季節を先取りしたかのような暑さが続いていましたが、このところ、曇りや雨の日が増えてきました。 九州や四国はもう、梅雨入りし、この地方の梅雨入りも間近でしょう。 さて、春の終わりから夏に向けて咲く花が、今、最盛期を迎えています。 …

初夏の樹木の花2

庭の夏みかんの白い花が咲き始め、良い香りが庭に漂っています。 夏みかんの他にも、いくつか柑橘類の果樹がありますが、今年は、夏みかんの花つきが一番良いです。 他の果樹では、エビガライチゴやブラックベリーの花も咲き始めました。 また、カロライナジ…

初夏の樹木の花

公園や庭の樹木で、花が咲いているものが、いくつか目にとまりました。 庭の生垣のカナメモチには、白い小さな花がまとまって、いっぱい咲いています。 公園のトチノキやヒトツバタゴなど大きな樹に、一面に花が咲いた様子は壮観です。 この辺りの公園には、…

マンデビラ サンデリ

マンデビラは、キョウチクトウ科チリソケイ属のつる性植物で、中央アメリカからアルゼンチンにかけての熱帯地域に分布しています。 サンデリは、ブラジルのリオデジャネイロ周辺に生息しています。 花色は赤、白、ピンクで、開花期は5~10月です。 マンデビ…

ヒメウツギ

ヒメウツギは、アジサイ科ウツギ属の落葉低木で、日本固有種であり、関東以西に分布しています。 背が高くならないウツギの仲間で、非常に丈夫で、庭木に用いられています。 花期は4~6月で、伸びた茎の先に白い花を穂状に咲かせます。 花は控えめな感じで、…

緑道散歩13

近くの緑道の一画に、トキワマンサクの生垣が続いていて、毎年、この時期、ピンク色の花を咲かせます。 生垣一面に咲いた花はピンクの壁となり、とても見事です。 ほとんどがピンク色の花ですが、中には赤や白色の花もあります。 トキワマンサクの花 トキワ…

八重桜

ソメイヨシノの花は、もう終わりかけで、ハラハラと花びらが散っています。 そして、遅咲きの八重桜や霞桜が、満開になっています。 八重桜の花びらの重なった、大きなピンク色の花が、青空に映えています。 霞桜は白色に近い一重の花で、山桜そっくりですが…

利久梅

利久梅はバラ科ヤナギザクラ属の落葉低木で、中国の揚子江下流域が原産地です。 日本へは、明治時代に渡来しています。 開花期は4~6月です。 控えめな白い清楚な花が、茶人に好まれ、茶庭に植えられることが多い木です。 名前も千利休に因んで、利休梅とも…

フクシア

フクシアは、アカバナ科フクシア属の常緑低木です。 中南米から西インド諸島、オーストラリアなど広い範囲に分布しています。 品種改良が盛んに行われ、多くの園芸種があります。 花色は赤、オレンジ、白、ピンク、紫などで、開花期は4~7月、10~11月です。…

桜満開2

ソメイヨシノの花が、満開になりました。 この辺りは、3月31日に満開と発表されていましたが、雨が続いたので、晴れるのを待って、やっと見に行きました。 公園内はコロナの影響でしょうか、人はまばらで数人しか見かけず、閑散としていました。 先に咲いて…

桜の開花2

近くの公園には、数種類の桜の木が植えられていて、この時期、目を楽しませてくれます。 ソメイヨシノが一番、多く植えられていますが、他にも種類の違う桜の木が、何本かあります。 桜の開花宣言が3月22日に出ましたが、ソメイヨシノはまだ、ポツリポツリと…

ギンヨウアカシア

樹を覆うほど、黄色の花が一面に咲いている、大きな庭木を見つけました。 ギンヨウアカシアの木です。 遠くからでも一際、目を引く姿です。 ギンヨウアカシアは、マメ科アカシア属の常緑高木で、花アカシアやミモザとも呼ばれています。 ただ、ミモザは本来…

マーガレット

マーガレットはキク科モクシュンギク属の常緑低木で、カナリア諸島が原産地です。 花色は赤、オレンジ、黄、クリーム、白、ピンクなどで、開花期は3~6月、9~12月と長く花を楽しめます。 日当たりの良い場所を好みます。 寒さには強く、暖かい場所では冬で…

緑道散歩12

雨が上がったので、緑道を散歩しがてら、買い物に行きました。 お店まで車道を通らずに、緑道だけで行けるので安全で、写真を撮りながらのんびりと散歩できます。 緑道の樹木も、次々と花を咲かせ始めています。 早咲きなのか、もう満開の桜がありました。 …