Ushidama Farm

菜園でハーブや野菜を、庭で果樹や多肉を育てています。

畑のハーブの花6

ここ数年、畑にハーブを植えていて、ずいぶん種類が増えました。 今、植えてあるハーブは、アサツキ、オレガノ、カモミール、コリアンダー、サラダバーネット、セージ、タイム、フェンネル、ミント、ヤロー、ラベンダー、ラムズイヤー、ローズマリー、ワイル…

春の庭木の花

春になり、庭の樹々にもいくつか花が咲いています。 目を惹くような美しい花や香りの良い花もあります。 また、果樹も植えてあり、あまり目立たない花もあります。 カロライナジャスミン マチン科ゲルセシウム属の常緑つる性植物 原産地 北アメリカ、中央ア…

オダマキ

オダマキの美しい花が、咲く季節になりました。 細長く花茎を伸ばし、ふわふわと風に揺られるように咲いています。 西洋オダマキは、アキレギア属の多年草で、ヨーロッパ、北米原産のオダマキとその交配種を言い、多くの園芸種が作られています。 風鈴オダマ…

桜の仲間の花

桃は桜の咲く時期に、前後して咲きますが、桜の花がぱっと散るのに対し、花持ちが良く、桜より長く咲き続けます。 この辺りは桃の産地で、以前は、春になると丘が一面、ピンク色に染まり、とてもきれいでしたが、段々、宅地開発が進み、今は所どころに残って…

春の花10

春に咲く花の種類はとても多く、あちこちでいろいろな花に出会えます。 よく見かける花もあれば、今までに見たことの無い花を見つけることもあり、散策するのが楽しみです。 イワヤツデ ユキノシタ科アセリフィラム属の多年草 原産地 中国東北部、朝鮮半島 …

リトープス 澄青玉

澄青玉(L.herrei)は、南アフリカ北ケープ州 アレクサンダーベイの北東から北北東にかけて分布しています。 ここはナミビアに隣接した地域です。 荒涼とした海岸の平地や低い丘にコロニーを作っていて、砂質土壌の砂利の中に埋もれて生息しています。 現地は…

緑道散歩14

緑道の植え込みには、ノースポールやネモフィラ、パンジー、リナリアなどの苗が植えられ、花を咲かせています。 まだ、植えられてから日も浅いようで、隙間が見られますが、これから、花で覆われるでしょう。 シバザクラは満開で、絨毯を敷きつめたように、…

季節の廻り

桜は、すでに大半が葉桜になり、今は遅咲きの八重桜が満開を迎えています。 暖かい気候が続き、例年より早く開花して、散るのも早かったです。 最近、季節が早く廻って来るようになったと感じます。 ツツジが、もう咲き始めました。 公園の藤の花が、満開に…

ハオルチア スプレンデンス4

マサイは、スプレンデンスの中でも、優美な品種の1つと言われています。 葉には艶やかな金属光沢があり、平行に走る銀灰色の筋と、その間の透明感のある結節が、とても美しいです。 ギャラクシー、ジェラート、ホワイトウルフは、スプレンデンスの交配種で、…

ハオルチア ムチカ3

3月中旬から、室内に入れたあったハオルチアなどの多肉植物を屋外に出しています。 そして、枯れた葉を取り除き、大きく成長したものは植え替えしたり、子株ができているものは株分けをしています。 白夜ムチカは、株元にいくつか子株ができていたので、株分…

エンドウ豆

スナックエンドウが、白い花を咲かせています。 中には、もう実が付いているものもあります。 毎年、エンドウを育てていますが、昨年までは赤花で、莢も赤いツタンカーメンという品種の実エンドウを育てていました。 種は自家採種していて、このツタンカーメ…

ネモフィラ

緑道の植え込みにネモフィラが植えてあり、澄んだ青色の花が一面に広がっています。 ネモフィラは、ムラサキ科ネモフィラ属の一年草で、原産地は北アメリカ西部です。 花色は青、白、黒紫で、開花期は4~5月です。 寒さや乾燥には強い方ですが、霜に当たると…

アロエ(クチベニアロエ、千代田錦)の花

アロエは成長が早く、入手時には小さなポットに収まっていたものが、段々大きくなり、移動するのも大変な大きさになりました。 特にジャイアントアロエやアロエベラ、キダチアロエなどは大きく育っています。 クチベニアロエも幅が50㎝ほどで、高さは花芽を…

クスダマツメクサ

道端に黄色い小さな花が、群がって咲いているのを見つけました。 この辺りに、よく生えているコメツブツメクサかと思いましたが、花が少し大き目のクスダマツメクサでした。 クスダマツメクサとコメツブツメクサは、よく似ています。 この仲間にはシロツメク…

しだれ桜とウワミズザクラ

数日前には、ツボミが多かったしだれ桜は、この暖かさで一気に満開になりました。 枝が下向きに垂れる姿は、柔和で優美な雰囲気があり、ソメイヨシノとは、また違った美しさがあります。 また、ウワミズザクラの樹を見かけました。 花芽が伸びていましたが、…

ガザニア ガズー

ガザニアは、キク科クンショウギク属の多年草で、南アフリカ原産です。 花色は赤、オレンジ、黄、白、ピンクと豊富で、開花期は4~10月と長く楽しめます。 花は日光が当たると開き、暗くなると閉じる習性があります。 ガザニアには、リネアリス種とリゲンス…

姫小菊

姫小菊は、キク科ヒメコスモス属の多年草で、ブラキカムのアングスティフォリア種を元に、作られた園芸品種です。 アングスティフォリアは、オーストラリア南東部の草原などに自生しています。 花色は紫、ピンク、白、黄で、花径3㎝ほどの小さな花です。 開…

公園の春の花4

先日、近くの公園に桜を見に行きましたが、桜の他にもいろいろな花がありました。 通路の両側は、生垣になっていて、ヒュウガミズキとユキヤナギ、レンギョウが植えられ、長く続いていました。 ヒュウガミズキ ユキヤナギ レンギョウ スイセンやハナニラもた…

お花見

3月17日に、この地方の桜開花の発表があった時には、ソメイヨシノは、まだ、ツボミばかりの状態でしたが、10日経ち、もう見頃になっているかと近くの公園に出かけました。 この公園の開園時間は9時からで、開園に合わせて行けば、人も少ないだろうと開門と同…

ペチコート水仙

緑道を歩いていて、可愛らしいスイセンを見つけました。 原種系のスイセンで、ペチコート水仙の仲間のブルボコディウムという種です。 ブルボコディウムは、ヒガンバナ科スイセン属の球根植物で、ヨーロッパ南西部から北アフリカにかけて分布しています。 花…

ラナンキュラス ラックス2

ラックスは耐寒性があり、庭植えが可能なラナンキュラスです。 花色は赤、オレンジ、黄、白、ピンク、紫と豊富で、花姿は一重か半八重咲きです。 花弁はシルクの様な光沢があり、光が当たるとピカピカと輝いて見えます。 背丈は50~80㎝と高くなりますが、茎…

ツクシ採り

農道を歩いて行くと、道端や土手にツクシが顔を出しています。 ツクシは、春だけに味わえる季節感あふれる食材の1つで、茎の歯触りと胞子のほろ苦さを楽しめます。 今晩のおかずにと、ツクシを採り、袋一杯になりました。 他にも何人か、ツクシを採っていま…

フェネストラリアとフリチア

フェネストラリアとフリチアは、葉が円柱形で先端は半透明の窓になっていて、とてもよく似ています。 しかし、生育型はフェネストラリアが冬型なのに対し、フリチアは夏型で、育て方は異なっています。 フェネストラリア 原産地 南アフリカ北ケープ州 ナマク…

春の花9

この地方にも、桜の開花宣言が出されました。 開花日が3月17日で、観測史上、最も早いとのことです。 近くの公園の桜は、早咲きのものは、もう満開ですが、ソメイヨシノは、まだ、ツボミばかりです。 早咲きの桜 ソメイヨシノ 一輪、開花しているのを見つけ…

マーガレット2

マーガレットの花は、一重咲きの白花で、中心が黄色のものが代表的な花姿で、マーガレットと言えばこの姿を思い浮かべますが、品種改良により、多様な花色や花姿の園芸品種が作られていて、これが、マーガレットなのかと思えるものもあります。 サワーリップ…

春の花8

ずいぶん暖かくなり、もう、厚手のセーターは必要なくなりました。 散歩していると、暖かい日差しが気持ち良いです。 そして、いろいろな花に出会います。 シレネ ピンクパンサー ナデシコ科シレネ属の多年草 原産地 北アメリカ 花 色 ピンク、白 ピンクパン…

リトープス 紫勲玉2

紫勲玉系は、紫勲玉(L.lesliei)とバーチェリー(L.lesliei subs. burchellii)に分けられ、さらに、紫勲玉には紫勲玉と宝留玉、マライシー、ミノール、紫褐紫勲玉、弁天玉の6つの変種があります。 バーチェリーは、北ケープ州ダグラスの北東の限られた地域に分…

野菜の作付けの計画

今年はどんな野菜を育てようか、また、どの場所に植えようかと考えながら、畝立てをしています。 4月からの植付けに備えて、3月中に畝立てを終えたいと思っています。 ジャガイモやニンジンは、既に植付けをしました。 もともと、畑を借りたのは、スーパーで…

春の花7

春は一年のうちで、咲く花の最も多い季節です。 段々と暖かくなり、あちこちで色とりどりの花を見かけるようになりました。 アルメリア アルマダ イソマツ科アルメリア属の常緑多年草 原産地 北アフリカ、ヨーロッパの地中海沿岸 花 色 赤、白、ピンク 開花…

オステオスペルマム

オステオスペルマムは、キク科オステオスペルマム属の多年草で、南アフリカ原産です。 花色は赤、オレンジ、黄、白、ピンク、紫などとても豊富で、花の咲き方も一重咲きの他、八重咲きやスプーン咲きなど多様です。 斑入りの品種もあり、花と葉の両方を楽し…