Ushidama Farm

菜園でハーブや野菜を、庭で果樹や多肉を育てています。

化石 鉱物

宝石展

近くで宝石展を開催していたので、見に行きました。 朝、開館時間に合わせて行ったのですが、すでにすごい人で、長い行列を作っていました。 展示会場の入り口は、人だかりができ、展示物を見ることができません。 それで、入り口付近の展示物を見るのは後に…

花台

実家から花台と花器などをもらい、床の間に飾っています。 今は、おじいさん作の香炉を置いてあり、床の間らしい雰囲気になっています。 花台は、木の柔らかな質感があるものが好きです。 木の種類により、木目の模様や色合いが異なり、それぞれに味わいがあ…

鉄鉱物による造形

東側の地域に、新生代新第三紀鮮新世の地層があります。 この地層は礫と砂、赤土の混じった層で、鉄分が多く、壺石や鬼板など面白い形をした造形物を、生み出しています。 壺石や鬼板は、礫や砂が鉄分を含んだ珪質粘土により、コンクリート状に固まったもの…

蛋白石に置き換わった化石

化石の内部が蛋白石に置き換わり、きれいなガラス光沢を持つものがあります。 長い年月の間に、貝の殻の内部や木の木質部に、ケイ酸塩が浸み込み、ケイ酸塩鉱物で置換されたもので、この辺りでは北東側の地域で見つかる場所がありました。 地中の成分が影響…

新生代新第三紀中新世の化石 北の地域

北側の地域には、1700万年ほど前にできた地層があります。 電車を乗り継いで、1時間、それから歩いて40分ほどで目的地に着きます。 当時は陸地が広がり、主に落葉広葉樹が茂っていました。 近くには湖があり、湖底に堆積した泥や砂が岩になり、中から木の葉…

新生代新第三紀中新世の化石 南の地域

南側の地域は海に面した場所で、電車に1時間半ほど乗り、バスで10分ほど行くと採集地に着きます。 採集には友人と数人で出かけることが多かったですが、この日は寝坊してしまい、出発の時間に間に合いませんでした。 それで、1人で友人たちを追うことにしま…

新生代新第三紀中新世の化石 西の地域

西の地域の化石の産地は、結構遠く、電車を乗り継いで3時間以上、さらにバスで30分ほどと併せて片道4時間近くもかかり、日帰りでは厳しいなと思いました。 この場所も一度だけしか行きませんでした。 この産地は、浅い海から深い海までの地層があり、浅い海…

新生代新第三紀中新世の化石 東の地域

電車に1時間ほど乗り、駅に着いてから、さらに40分ほど歩くと目的地に到着します。 この場所の地層は、黄緑色の細かい粒の砂岩からなり、岩は柔らかく簡単に割れます。 比較的保存の良い貝の化石が採れ、中には殻が方解石化しているものもあります。 巻貝は…

新生代新第三紀中新世の地層

この辺りには、四方に新生代新第三紀中新世の地層が広がっていて、東西南北それぞれの地域に、化石が採れる場所があります。 中新世は、2500万年前から500万年前までの2000万年間の時代で、前期は暖かく熱帯、亜熱帯の海洋環境だったのが、次第に寒冷化して…

桜石

まだ、桜の季節には少し早いですが、化石や鉱物の整理をしていたら、桜石という名の石が出てきました。 この鉱物は、菫青石仮晶の断面が、桜の花びらのように見えることから、桜石と呼ばれています。 淡い桃色や淡い青色、金色、銀色の花びら模様は、キラキ…

魚眼石(アポフィライト)

魚眼石(アポフィライト)は、ケイ酸塩鉱物の仲間で、花崗岩ペグマタイトやスカルン鉱床に見られます。 フッ素魚眼石KCa₄Si₈O₂₀F・8H₂O、水酸魚眼石KCa₄Si₈O₂₀(OH,F)・8H₂O、ソーダ魚眼石NaCa₄Si₈O₂₀F・8H₂Oの3種類がありますが、産出するのは、ほとんどフッ素魚…

鋼玉(コランダム)

鋼玉(コランダム)は酸化鉱物の仲間で、化学組成はAl₂O₃です。 結晶系は三方晶系で、結晶の形は六角柱で紡錘形をしています。 モース硬度は9で、ダイヤモンドに次いで硬い鉱物です。 純粋な結晶は無色透明ですが、含まれる微量元素により色が変化します。 Cr…

オウム貝、直角貝、アンモナイト

オウム貝、直角貝、アンモナイトは、イカやタコと同じ頭足類の仲間です。 オウム貝 オウム貝は、古生代の直角貝と共通の祖先であるエレスメロセラス目から進化し、カンブリア紀に出現しています。 オルドビス紀に繁栄しましたが、デボン紀末にオウムガイ目以…

新生代第四紀完新世の魚などの化石

この埋立地の化石採集では、いろいろな化石を見つけることができました。 貝やウニ、カニの他に、魚の化石やエイの歯なども採集できました。 一緒に行った友人の中には、サメの歯や鯨の骨を見つけた子もいました。 この場所は、現在は工業専用地域になり、大…

新生代第四紀完新世のカニ化石

この埋立地に化石採集に行った一番の目的は、カニの化石を探すことでした。 きれいな姿形をしたカニの化石が見つかると聞いて、手に入れられないかと出かけました。 貝殻に混じって、カニの化石も時々、見つかります。 カニの姿がそのまま、化石になったもの…

新生代第四紀完新世のウニ化石

海岸沿いの埋立地では、貝殻の化石の他に、ウニやカニなどの化石も見つかりました。 ウニの化石はカシパンウニ、サンシュウウニ、マメウニなどです。 カシパンウニは扁平な形をしています。 穴が開いたり、割れているものが多かったですが、中にはきれいな形…

新生代第四紀完新世の貝の化石

海岸沿いの埋立地に、新生代第四紀完新世の化石が採れる場所がありました。 ここは、海底から土砂を浚渫して造成した地域で、土砂の中に化石が含まれていました。 採集は、砂の中に埋もれている貝殻を拾うといった感じで、貝の化石は周りにいくらでもありま…

尖晶石(スピネル)

尖晶石(スピネル)は酸化鉱物で、化学組成はMgAl₂O₄です。 結晶系は等軸晶系で、結晶の形は八面体です。 モース硬度は7.5~8で、ガラス光沢をしています。 色は赤、ピンク、オレンジ、無色、緑、青、紫、黒と豊富で、微量の元素を含むことで、いろいろな色合…

鉱物で置換されたアンモナイト

化石の中には、長い年月を経て、地中に含まれる鉱物の成分に置き換えられ、ガラス光沢を持ったものや金属光沢を持ったものが見られます。 中には目を瞠るような美しいものもあります。 蛋白石化したアンモナイト ケイ酸塩鉱物により、殻の成分が蛋白石に置き…

アンモナイトの縫合線

アンモナイトの内部は、隔壁で仕切られた部屋がいくつもあり、浮き沈みの調節に使われていました。 外殻をはがすと、仕切りの模様が見えますが、この模様を縫合線と呼びます。 縫合線は、初期のグループではシンプルでしたが、進化に伴って複雑な模様を描く…

柘榴石(ガーネット)

きれいな結晶の柘榴石が、採集できる場所があると聞き、探しに行ったことがあります。 変成岩中に走る白いペグマタイトの岩脈の中に、赤褐色のキラキラ光る鉄礬柘榴石の結晶が見られました。 岩は硬く、ハンマーを振るうと結晶も割れたり、ヒビが入ったりと…

水晶や長石、雲母などの採集

電車で1時間半ほど行った所に花崗岩の地層があり、ペグマタイトの中から水晶や長石、雲母などの鉱物が採集できます。 中学生の頃に、六角形のきれいな形の水晶が採れると聞いて、探しに行きました。 石切り場の岩を崩した後のズリの中に、キラキラ光るものが…

緑柱石(ベリル)

電車で1時間半ほど行くと、御影石の産地があります。 現地には、御影石の石切り場や窯業原料を砕石している採掘場があります。 花崗岩の中には、大きな結晶質のペグマタイト鉱床があり、水晶や長石、雲母などが採れます。 他にもトパーズや電気石、柘榴石な…

鉄鉱物

鉄鉱物は、鉄を含む鉱物の総称で、ケイ酸塩鉱物、ハロゲン化鉱物、リン酸塩鉱物、酸化鉱物、水酸化鉱物、炭酸塩鉱物、硫化鉱物など多様な化学組成のものがあります。 中には、きれいな結晶構造を持つものもあります。 黄鉄鉱(パイライト) 硫化鉄の鉱物で、金…

方解石(カルサイト)と霰石(アラゴナイト)

石灰岩の地層には、方解石の塊もよく見つかります。 化石採集に行った時に、化石の他に、方解石もいくつか拾いました。 中には、結晶の形がはっきりとしたものもありました。 方解石をハンマーで叩くと、きれいに平行四辺形の形に割れます。 子どもの頃、四…

化石山の思い出

最初に化石採集に行ったのは、小学生の時で、父に連れられて、化石山と呼ばれる石灰岩の地層がある場所に出かけました。 古生代二畳紀の地層で、ウミユリや貝、サンゴ、紡錘虫などの化石が採れます。 また、方解石や赤鉄鉱などの鉱物も採れます。 家からはず…

化石や鉱物の整理

子どもの頃に、父に連れられて、化石や鉱物の採集に行きました。 落ちている石を拾う程度のものでしたが、採集した石は、実家の物置きに保管されていました。 数年前、実家の建物を取り壊して、建て替えることになりました。 以前の建物は、戦後すぐに建てら…

電気石(トルマリン)

電気石というと黒い棒状の石といったイメージがありますが、トルマリンというと美しい宝石のイメージに一新します。 トルマリンはケイ酸塩鉱物のグループの総称で、多くの元素が混じりあった鉱物です。 含まれる元素により、色が変わります。 黒い色は鉄分に…

オパール化やメノウ化した巻貝化石

子どもの頃、貝の化石を採りに行って、ガラス細工のように透明になった、巻貝の化石を見つけました。 貝の形がそのまま、蛋白石(オパール)に置き換わり、透明な部分が美しい化石です。 宝石の様で、宝物になっていました。 蛋白石やメノウは、火成岩や堆積岩…

フリーマーケットで見つけた直角貝の化石

数年前、公園のお祭りを見に行き、フリーマーケットの出店の1つで、直角貝の化石を見つけました。 お祭りの出店は、個人でも参加可能で、古本や古着、不要なオモチャ、陶器、アクセサリーなど雑多なものが並びます。 値段も100均並みの設定で、とてもお値打…