Ushidama Farm

菜園でハーブや野菜を、庭で果樹や多肉を育てています。

野菜

畑のネギ類

畑にはネギやアサツキ、ニラ、玉ねぎ、ラッキョウ、ニンニクなどのネギ類が植えられています。 玉ねぎは、まだ株元は膨らんでいませんが、春を迎えこれから成長していきます。 雑草の方が成長が早いので、栄養を奪われないように、株元の除草をしました。 ネ…

アブラナ科野菜の花

春は菜の花の季節です。 柔らかい緑色の葉と黄色い花が、春の訪れを感じさせてくれます。 菜の花はアブラナ科アブラナ属の花の総称で、特に菜の花を食用とするものを菜花と言い、ナタネ、カブ、キャベツ、白菜、ブロッコリー、チンゲン菜などがあります。 畑…

春じゃが(インカのめざめ、べにあかり)の植付け

今年はインカのめざめとべにあかりの2種類のジャガイモを植えることにしました。 種いもは2月に手に入れてあったのですが、廊下に置いたまま、気づかぬうちに芽が出ていました。 インカのめざめ インカのめざめは比較的小ぶりのジャガイモで、果肉が黄色、肉…

エンドウ豆の植付け

エンドウ豆の苗を植えました。 グリンピースと甘エンドウ、ツタンカーメンの3種類です。 例年、11月に種を蒔いていますが、今回は種の蒔き時期を逃してしまったので、苗から育てることにしました。 ツタンカーメンの苗が少し成長していますが、あまり見分け…

ブロッコリーの収穫

ブロッコリーがたくさん実をつけています。 スティックセニョールという種類で、次々と実ができます。 実とはいっても大きくなった花蕾の集合体で、花が開く前の硬いものを茎と一緒に収穫します。 畑に10本ほど株を植えてあるので毎回、袋いっぱい収穫できま…

畑の野菜で焼き餃子

今、畑で収穫できる野菜はキャベツ、白菜、ネギなどです。 他にニンジンやニラも収穫して、これらの野菜を材料に餃子を作ってみました。 畑の野菜は大きく成長しています。 キャベツ 白菜 ネギ ニラ 収穫した野菜 まず、野菜を刻んでニンニク、ショウガ、調…

サトイモとイカの煮物

12月に収穫したサトイモも、よく食べて残り少なくなってきました。 新鮮な剣先イカが手に入ったので、刺身にした残りを使って、サトイモとイカの煮物を作りました。 サトイモの皮を剥き、エグミを取るために酢水につけて置きます。 サトイモのエグミ成分はシ…

菜花

菜花はアブラナ科の春を告げる野菜で、菜の花のつぼみや花茎、若葉を食用にします。 独特のほろ苦さがあり、お浸しや天ぷらなどに美味しくいただけます。 畑にはオータムポエムを植えてあり、今、花が次々と咲いています。 花芽を収穫して、しばらくすると、…

ブログ村の注目記事6

にほんブログ村の果樹・野菜(家庭菜園)のカテゴリーで、今回、注目記事の1~3位を独占しました。 やったねという感じです。

ブロッコリー スティックセニョール

8月末に種を蒔いたブロッコリーに実ができています。 スティックセニョールという品種で、花蕾が小さく、1つの株にいくつもできます。 ただ、自家採種した種を使ったせいか、いろいろな形のものができてしまいました。 昨年、スティックセニョールの周りには…

ウコンの発芽から収穫まで

毎年、5月にウコンを植えています。 前年に収穫したものを、少し残しておき、春になって芽が出たところで植え付けです。 今年は2株、植えました。 1ヶ月程で土から顔を出し、後はほったらかしですが、順調に成長しました。 12月に入り、寒さで葉が枯れてきた…

鷹の爪

今年は鷹の爪をきれいに乾燥させることができました。 鷹の爪は、いろいろな料理に香辛料として使うので、毎年、1苗を植えて秋に収穫し、乾燥させています。 たくさんは使わないので、1苗で収穫できる量で1年間使うのに十分です。 乾燥させた鷹の爪 艶のある…

芋掘り

急に寒くなり霜が降りて、サトイモとジャガイモの葉茎がしおれ、枯れてきたので,芋掘りをしました。 サトイモはエビイモと円空の2種類で、11月から掘り始め、残り5株になっていましたが、全部掘り出しました。 ジャガイモはアイノアカという品種で、表皮が…

色とりどりの野菜

今、畑で、大根やラディッシュ、コールラビなどカラフルなアブラナ科野菜が、収穫できています。 大根は暖かいおでんや豚汁など煮物、汁ものに、また大根サラダに、ラディッシュは酢の物、コールラビはシチューやサラダなどに使っています。 収穫した大根 ラ…

コールラビの収穫

コールラビはキャベツの原種ケールから出現したと言われていて、赤紫色種と白色種があります。 9月に種を蒔いた2種類のコールラビの株元が、丸く膨らんできました。 大きいものは直径が5㎝以上になり、収穫時期を迎えています。 味はキャベツやブロッコリー…

リーフレタスとロメインレタス

4種類のリーフレタスとロメインレタスのミックス種を蒔いてから2ヶ月経ち、レタスが大きく育ち、食べごろになってきました。 レタスはすぐに痛むので、2~3株ずつ収穫しています。 リーフレタスはサラダに使っています。 ロメインレタスは加熱した方が美味し…

サトイモとショウガの収穫

今年は8月に雨がほとんど降らず、9月は曇りの日が続き日照が少なかったりと、天候不順な日が続いたため、サトイモの葉の成長が思わしくなく、イモの出来が良くないのではと気がかりでした。 2株掘り出したところ、イモは小ぶりでしたが数は多くついていまし…

大根の収穫

9月に種を蒔いた大根が、収穫の時期を迎えています。 今回、おでんだいこんと聖護院大根、紅化粧、ころっ娘、京むらさきの5種類の種を蒔き、白色だけでなく赤や紫のカラフルな大根ができています。 収穫したおでんだいこんと聖護院大根は煮物に、紅化粧と京…

紅はるかの収穫

天気の日が数日続いたので、サツマイモの紅はるかを収穫しました。 しっかりと茂った葉やツルを切り取り、片づけてから、スコップで株の周りを掘っていくと紅色のイモが顔を出します。 今年は天候不順だったわりには、たくさん収穫できました。 紅はるかは甘…

落花生 種蒔きから収穫まで

落花生の葉が黄色くなってきたので、収穫を始めました。 5月の初めに種を直蒔きしました。 種は昨年、収穫したものの中で、実の大きなものを選んで保管していました。 直蒔きだと、種を鳥に食べられる恐れがあるので、芽が出るまでは不織布をかけて置きまし…

コールラビの種蒔きと発芽

9月中旬に種を蒔いたコールラビの芽が出てきました。 今回、蒔いたのはコラビレッドとグランドデュークの2種類です。 コールラビはキャベツやブロッコリーなどと同じ仲間で、丸くコロンとした形が可愛らしい野菜です。 肥大化した茎の部分を食べ、生でも加熱…

ネギの種蒔きと発芽

根深ネギは土寄せを数回行って、葉鞘部を長く伸ばす必要があり、長期間の育成が必要となります。 種蒔きは春か秋に行いますが、9月中旬に九条ネギと下仁田ネギの種を蒔きました。 まず、支柱を棒代わりにして蒔き溝を付け、線蒔きにしました。 ネギは好光性…

秋じゃが(アイノアカ)の発芽

8月末に植えた秋じゃがの芽が出てきました。 昨年までは秋には、アンデスレッドを植えていましたが、冬場はジャガイモをシチューなど煮物に多く使うので、今回は煮くずれしにくいアイノアカにしました。 アイノアカは粉質ですが、煮くずれが少なく、カレーや…

秋キュウリ苗の植え替え

8月に秋キュウリの苗を植えたのですが、9月初めの台風で根元から折れて、だめになってしまいました。 グリーンセンターにまだ、キュウリ苗が置いてあったので、店員さんに植えるには遅くないか聞いてみたところ、大丈夫とのことで植え替えることにしました。…

ニンニク、ラッキョウの植付け

ニンニクとラッキョウの球根を植えました。 6月に収穫して保存しておいたものの中で大きなものを選んで、種球としています。 ニンニクの球根は秋のうちに根を張り、冬は活動を停止します。 寒くなる前に、根張りが十分でないと枯れ死してしまうことがあるの…

キャベツ、白菜の植付け

9月中旬になり、キャベツと白菜の苗を植えました。 キャベツ、白菜は冷涼な気候を好む野菜です。 成長には植付けの時期が大きく影響し、時期が早すぎると気温が高いため、病害虫の被害を受けやすく、時期が遅くなると結球しなかったり、大きなサイズにならな…

ダイコンの種蒔き

夏野菜の収穫が終わった畑を耕し、ダイコンなど冬野菜を育てるため、畝立てをしています。 ダイコンは弱酸性でやせ気味の土壌を好むので、畝立ての際、元肥はボカシ肥を少しだけにしました。 肥料が多すぎると葉ばかりが茂り、根が太らなかったり、スが入っ…

ズッキーニの交雑

畑で丸型ズッキーニや星型ズッキーニを作っていますが、次の年に備えて種も採るようにしています。 昨年採った種から育てたズッキーニは交雑していたようで、いろいろな形や色のものができてしまいました。 今年も種を採るために残したズッキーニが大きく育…

ゴーヤの苦み

ゴーヤが次々と実り、収穫が続いています。 中には熟して黄色くなってしまい、割れて赤い種がこぼれているものもあります。 収穫したゴーヤ ゴーヤは独特の苦みが特徴で、主な苦み成分はモモルデシンという水に溶けやすい成分です。 この苦み成分は、胃液の…

赤いピーマン

ピーマンは未熟の青いうちに収穫することが多いですが、熟すと赤くなり、青臭さが無くなり、甘みがでてきます。 また、熟したものの方が栄養価が高いということで、赤くなるのを待って収穫しました。 収穫したものは、野菜炒めの具になりました。 赤ピーマン…