Ushidama Farm

市民菜園でハーブや野菜を育てています

キャベツ、白菜の植付け

9月中旬になり、キャベツと白菜の苗を植えました。

キャベツ、白菜は冷涼な気候を好む野菜です。

成長には植付けの時期が大きく影響し、時期が早すぎると気温が高いため、病害虫の被害を受けやすく、時期が遅くなると結球しなかったり、大きなサイズにならなかったりします。

栽培適期は種蒔きは8月下旬~9月上旬、苗の植付けが9月中旬~下旬です。

キャベツは生育適温が15~20℃で寒さにやや強く、本葉10枚ぐらいまでは横に広がり大きな葉になって、それ以降は葉が立って結球し始めます。

本葉10枚ぐらいの時に連続して寒さに合うと花芽ができてしまい、結球できなくなります。

キャベツの苗

f:id:ushidama:20180911152022j:plain

白菜は生育適温が15~21℃で、4℃以下になると生育が停まります。

結球適温は15~17℃で、結球するにはこの時に本葉が20枚程あることが必要です。

球の大きさは、結球するまでに葉がどれだけ育っているかで決まります。

結球が始まるまでに50~70日、結球するのに約20日かかります。

白菜の苗

f:id:ushidama:20180911152046j:plain

 植え付けたキャベツと白菜の苗

f:id:ushidama:20180911154125j:plain

?