Ushidama Farm

市民菜園でハーブや野菜を育てています

道端の花5

このところ、めっきり涼しくなり、秋の訪れを感じるようになりました。

道端には雑草に混じって、秋の草花が見られるようになっています。

いろいろな色合いのヒガンバナが、あちこちで咲いています。

f:id:ushidama:20180921063852j:plain

f:id:ushidama:20180921063910j:plain

f:id:ushidama:20180921063928j:plain

f:id:ushidama:20180921063948j:plain

穂をつけたエノコログサが、一面に拡がっています。

エノコログサは、イネ科エノコログサ属の一年草で夏に茎が立って、先端に穂をつけます。

粟の原種で、実を食べることができるようです。

f:id:ushidama:20180921064604j:plain

ハギはマメ科ハギ属の落葉低木で、秋の七草のひとつとして親しまれています。

花期は8~9月で、花色は紫や白色で蝶型の花をつけます。

f:id:ushidama:20180921065030j:plain

ハゼランはスベリヒユ科ハゼラン属の一年草です。

熱帯アメリカ原産の帰化植物で、道端に野生化しています。

花期は7~9月で、日当たりの良い場所を好みます。

花茎は30~50㎝ほどに伸び、花径5㎜くらいの小さなピンク色の花を咲かせます。

小さな赤い実がかわいくて、コーラルフラワーとも呼ばれています。

f:id:ushidama:20180921070019j:plain

ヤマユリの花は8月にはよく見られましたが、今はほとんど見かけなくなりました。

よく見ると実ができていました。

f:id:ushidama:20180921070506j:plain

f:id:ushidama:20180921070409j:plain

?