Ushidama Farm

市民菜園でハーブや野菜を育てています

ハオルチアの花

ハオルチアは年1回、小さな花を咲かせます。

開花期は春のものが多いですが、スプレンデスやレース系は夏咲き、玉扇や万象、バデアなどは秋咲きです。

花の形はユリのようで長さ1㎝程度と小さいです。

白花が多いですが、ピンクやオレンジ、黄色のものもあります。

花が終わると実ができますが、他家受粉植物ですので、別の種類のものと受粉しないと種子ができません。

種子は1㎜程の小さなものがさやの中に多数、入っています。

種から発芽させて実生株を増やしたいと、綿棒で花粉を採って別の種類の花のめしべに付けています。うまく受粉してくれると良いのですが。

次々とハオルチアの白い花が咲いています。

f:id:ushidama:20180208100052j:plain

f:id:ushidama:20180208100244j:plain

f:id:ushidama:20180208100321j:plain

?