Ushidama Farm

菜園でハーブや野菜を、庭で果樹や多肉を育てています。

ハオルチアの葉色の変化

ハオルチアは強光下で、赤く色づいたり、紫や黒っぽくなったりするものがあります。

しかし、日光に当てすぎると株が弱り、枯れてしまうこともあり、夏場の直射日光は避けるようにしています。

冬には室内に入れて管理し、春から秋にかけては屋外に出していますが、直射日光があまり当たらない、北東側の軒下に置いています。

ただ、比較的、日当たりの良い場所にあったものが、赤く色づきました。

最初は緑色だったものが、段々、赤くなり、赤褐色になりました。

外葉も少し、枯れてしまいました。

f:id:ushidama:20200202121520j:plain

f:id:ushidama:20200202121544j:plain

f:id:ushidama:20200202121559j:plain

このハオルチアは入手時に、大特線コンプトという名称でしたが、コンプトニアは葉の表面が滑らかで、ツルツルしているのに対し、これは、ざらざらしていて葉先が尖っているので、コンプトニアと別の品種との交配種のようです。

コンプトニアとピクタの交配種のグリーンヘイズに葉の形が、とてもよく似ているので、ピクタとの交配種ではないかと思われます。

グリーンヘイズ

f:id:ushidama:20200202122508j:plain