Ushidama Farm

市民菜園でハーブや野菜を育てています

エブラクテオラの花

エブラクテオラ ウィルマニアエは、ハマミズナ科の多肉植物でメセンの仲間です。

南アフリカ南部原産で、生育のタイプは冬型です。

葉は細長く、肉厚です。

花は秋から春にかけて咲き、花色は白やピンク色です。

ウィルマニアエの花が、初めて咲きました。

3㎝ほどの大きさの明るいピンク色で中央が白い花です。

f:id:ushidama:20190203070300j:plain

一方、同じメセンの仲間ギバエウム 無比玉の花は1月初めに咲き始め、まだ咲いています。結構、長く花を楽しめます。

こちらは4㎝ほどの大きさで、透明感のあるピンク色の花です。

f:id:ushidama:20190203070813j:plain