Ushidama Farm

菜園でハーブや野菜を、庭で果樹や多肉を育てています。

多肉植物

レウィシア エリーゼ

レウィシアはヌマハコベ科レウィシア属の多年草で、肉厚の葉から多肉植物としても扱われる高山植物です。 原産地は、ロッキー山脈の北西側からカリフォルニアの山地にかけてで、岩場に生息しています。 以前はスベリヒユ科に属していましたが、ヌマハコベ科…

ハオルチアの葉色の変化

ハオルチアは強光下で、赤く色づいたり、紫や黒っぽくなったりするものがあります。 しかし、日光に当てすぎると株が弱り、枯れてしまうこともあり、夏場の直射日光は避けるようにしています。 冬には室内に入れて管理し、春から秋にかけては屋外に出してい…

ハオルチア グロボシフローラ

グロボシフローラはノルチェリーの変種で、南アフリカ西ケープ州のボッタークルーフやドールンボッシュ周辺に生息しています。 葉は濃い緑色から紫がかった緑色で、半透明の斑点があり、葉の縁には棘があります。 ハオルチアの中でも、より日陰を好みます。 …

ハオルチア ヘルバセア2

ヘルバセアは、ハオルチアの中でも、小さく成長が遅い種類です。 細長い葉は、白い棘で縁取られています。 葉に平行に走る筋の間に、網目模様があります。 成長すると葉は、黄緑色から濃い緑色になる傾向があり、網目の斑点は白くなり、葉の両側に付くように…

ハオルチア アルゲンテオマクローサ

アルゲンテオマクローサは、ピグマエアの変種です。 原産地は、南アフリカ西ケープ州のアルベルティニアからモスベイにかけての地域で、草の中や岩の隙間に隠れるようにして生息しています。 葉の白い斑点が、ピグマエアより顕著にみられ、葉の表面はつぶつ…

ハオルチア ピクタ4

ピクタは、エメリアエの仲間の中では、最も魅力的な種の1つにあげられます。 葉の表面には白やピンクの斑点があり、とてもきれいです。 ピクタという言葉は飾られた、彩色されたという意味で、葉の模様の美しさから名付けられたそうです。 開花期は春で、花…

ハオルチア ピグマエア3

ピグマエアは、南アフリカ東ケープ州のグレートブラックとモスベイ周辺の地域で見られます。 ハオルチアの小型種で、直径6~10㎝程の扁平な形をしています。 葉は緑色ですが、表面に乳頭突起があり、全体に白っぽい印象を与えます。 寒い時期にはピンクの色…

ハオルチア 万象6

万象の小さな株が、いくつか増えました。 夏越しで枯れてしまったものの補充と新しいものを加え、また、数が増えています。 万象は丈夫で、あまり枯れることは無いのですが、無根のものは発根の際に水分が不足していると、根付かず枯れてしまうことがありま…

ハオルチア ツルギダ2

ツルギダは、緑色の半透明な葉に緑白色の筋が走っていますが、葉の形は多様でプクッとした丸い物もあれば、幅広いものもあります。 また、強光下では赤みを帯びます。 ツルギダ ツルギダ ロデニー 子株ができています。 ラエテビレンス(菊華の舞) ツルギダと…

ハオルチアの徒長

オブツーサとベイエリのいくつかが徒長してしまいました。 ハオルチアは日陰を好む植物で、直射日光に当たり続けると枯れることがありますが、光量が少なすぎると徒長してしまうこともあります。 春から秋にかけては、ハオルチアは屋外に出して育てていて、…

ハオルチア スプレンデンス2

スプレンデンスはマグニフィカの変種です。 成長はとても遅く、ロゼットの直径は最大でも8㎝程度です。 昨年と比べても、大きさは、あまり変わりありません。 葉は盛り上がった三角形で、葉色は濃い緑色をしていて、平行に銀灰色の筋が入り、間に光沢のある…

ハオルチア マグニフィカ3

マグニフィカは細長い三角形の葉で、葉先が尖り、葉の縁に鋸歯が生えています。 昨年、マグニフィカ錦を植え替えた際、小さな子株が取れたのを植えておいたのが、小さいながらもマグニフィカらしくなってきました。 班も入っています。 ただ、1年経って、親…

ハオルチア シンビフォルミス4

シンビフォルミスは、黄緑色の明るい葉が特徴のハオルチアで、日差しを好まないハオルチアの中では、日差しに強い方です。 とても丈夫で、成長が早く次々と子吹きします。 あまり、鉢が増えると世話が大変なので、シンビフォルミスは株分けしないで置いたら…

ハオルチア オブツーサ6

あけましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いします。 さて、12月下旬に部屋に取り込んだ多肉植物を眺めていると、手に入れた時の順にトレイに入っているものや、同じ品種で集めてあるものなど雑然としているので、品種ごとに区分してみることに…

冬の防寒対策2

寒さが厳しくなり、朝、畑に行くと霜が降りて地面が白くなっています。 汲み置きしたバケツの水にも、氷が張っています。 寒さで野菜が傷まないよう、例年と同じように防寒対策をしました。 霜が葉にあたると、変色したり枯れてしまうことがあるので、12月初…

ハオルチア インクルブラ

インクルブラはシンビフォルミスの変種で、南アフリカ東ケープ州のグラハムズタウン周辺に分布しています。 小さめのロゼットを作り、丸みを帯びた半透明の葉は、内側に湾曲します。 葉色は明るいエメラルド色で、とてもきれいです。 ハオルチアの中でも育て…

ハオルチア 紫絵巻、白雪絵巻

ベヌスタの交配種には、絵巻の名が付けられたものが、いくつかあります。 紫絵巻はレイトニーとベヌスタの交配種で、透明感のある葉に紫色の筋が入っています。 E紫絵巻 D紫絵巻 白雪絵巻は白雪姫とベヌスタの交配種で、毛羽立った葉に赤茶色のスジが入って…

ガステリア3

最初に手に入れた多肉植物は、ガステリアと玉扇で、数年前にお祭りに出店していた園芸店で見つけたものです。 葉の形が変わっていて、面白いなというぐらいの動機で2点選びました。 育て方もよく解らないまま、庭先に置いていましたが、しばらくして枯れかか…

フォーカリア3

フォーカリアは、肉厚の葉と葉の縁にトゲトゲの突起があり、厳つい姿をしています。 しかし、その姿とは似つかわしくない、マツバギクに似たきれいな花を咲かせます。 他のメセンの仲間の花と同じような花です。 花期は秋から冬で、花色は黄と白です。 2年前…

庭の草木の紅葉

11月に庭木の剪定をしたので、庭はすっきりとしましたが、枝葉はめっきりと少なくなりました。 それでも、残された葉が紅葉したのを見て、季節を感じています。 ブルーベリーや南天は、きれいに紅葉しています。 ブルーベリー 南天 南天の実 クラブアップル…

コノフィツムの花と葉

コノフィツムは玉型メセンの仲間で、冬型の多肉植物です。 冬が生長期で、夏は休眠します。 9月頃に休眠から覚めると脱皮し、その後、鮮やかな花を咲かせます。 花色は赤、オレンジ、黄、白、ピンク、紫ととても豊富です。 葉の形も丸型、足袋形、コマ型、鞍…

クラッスラ 桜花月の花

クラッスラ桜花月の花が、咲き始めました。 桜花月はクラッスラ属ポルツアケア群に属する多肉植物で、同じ仲間に金のなる木、 花月錦、黄金花月、姫紅花月、ブルーバード、ゴーレムなどがあります。 南アフリカ原産の常緑低木で、日光を好み、暑さや乾燥に強…

レウィシアの花

昨年の冬にグリーンセンターで、多肉植物をいくつか手に入れた中の1つ、レウィシアが枯れることなく生長し、ようやく花を咲かせました。 ピンクや白、黄、オレンジなどの花色があるので、どんな色の花が咲くか楽しみにしていましたが、可愛らしいピンク色で…

メセンの花4

庭に置いてあるメセンの仲間、コノフィツムとフォーカリアに花が咲き始めました。 共に冬型の多肉植物で冬に花が咲きますが、11月中旬になり、まず、最初に花開きました。 コノフィツムの花色は赤、オレンジ、黄、白、ピンク、紫色と豊富です。 フォーカリア…

多肉植物の植え替え

台風が来る前に、家の中に入れた多肉植物を、外に出しています。 ちょうど、植え替えの時期なので、1鉢ずつチェックして枯葉を取り除き、形を整えています。 根がぐらつくものは土から外し、枯れた根を除いて植え替えています。 1つずつの作業なので、結構…

ハオルチア 新しい仲間2

ハオルチアの新しい仲間が増えました。 夏の暑い間は、枯らしてしまう恐れがあり、手に入れるのを控えていましたが、9月下旬になり、涼しくなってきたので、大丈夫かと思っています。 ハオルチアは春秋型の多肉植物で、夏は休眠していて、秋から成長し始めま…

ハオルチア 星影の成長

ハオルチアは成長が非常にゆっくりで、玉扇や万象などは親株になるのに何年もかかります。 ハオルチアの中では、コンプトニアナは成長が早い方で、大きくなるものが多いです。 星影はコンプトニアナの交配種で、透明感のある葉の表面に、網目模様が走ってい…

ハオルチア 万象 紫系

ハオルチア万象は、葉の先端が切断面の様になっていて、日光を通す窓になっています。 その窓の表面には筋状の模様が入っています。 通常は白い筋のものが多いのですが、なかには濃い緑色や紫、赤色の筋が入っているものがあります。 また、緑色の筋は、紅葉…

ハオルチア 新しい仲間

ハオルチアの色がきれいなものをいくつか選んで、手に入れました。 品種もウイミーやオブツーサ、バディア、ピクタなどいろいろです。 ハオルチアには葉色が緑色だけでなく、赤や紫、黒色などいろいろな色合いのものがあり、変化に富んでいます。 紅やピンク…

ハオルチア スプレンデンスの花

ハオルチアの仲間、スプレンデンスの花は、夏咲きです。 育てているスプレンデンス極殿の花芽が、6月末にできて7月末に花が咲くまでを見てみました。 極殿は黒っぽい色合いが特徴で、透明感のある葉に、こげ茶色の筋が平行に走っています。 花茎は40㎝ほどま…