Ushidama Farm

市民菜園でハーブや野菜を育てています

ポインセチア

クリスマスの時期にはあちこちで見かけたポインセチアですが、クリスマスが終わってしまうと、すっかり姿を見なくなりました。

ポインセチアは寒さに弱いため、もらった2株は室内の日のあたる場所に置いてあります。

水やりの時によく見ると、苞葉の中心に小さな花が、咲いているのを見つけました。

ポインセチアは短日植物で、日照時間が短くなると花芽をつけ、それと共に葉が紅葉してきます。

花期は11~1月で、色鮮やかな苞葉の中心に小さな花の集合体があります。

黄色い唇状のものは蜜腺で、透明な蜜があふれそうになっています。

ただ、ポインセチアは、有害なホルボールエステルが含まれている有毒植物のため、味を確かめるのは止めにしました。

花は愛嬌のある怪獣の顔のようです。

 

ポインセチアの花

f:id:ushidama:20190106071457j:plain

f:id:ushidama:20190106071513j:plain

ポインセチア

f:id:ushidama:20190106071412j:plain

f:id:ushidama:20190106071428j:plain