Ushidama Farm

市民菜園でハーブや野菜を育てています

花びん 練り込み

ろくろによる練り込みは、色の異なる粘土を合わせて、ろくろを挽いてらせん状の模様を作るもので、色粘土の重ね具合やろくろ形成の過程で、いろいろならせん模様ができます。

おじいさんはこの手法が気に入っているようで、いくつも練り込みの花びんが作られていました。

どのような模様ができるか、作ってみないとわからないところが面白いのだそうです。

そして、他の花びんは部屋のあちこちに置かれているのですが、戸棚から出してきて見せてくれました。

練り込みの花びん

f:id:ushidama:20190104070231j:plain

f:id:ushidama:20190104070247j:plain

f:id:ushidama:20190104070303j:plain

f:id:ushidama:20190104070314j:plain

f:id:ushidama:20190104070329j:plain

f:id:ushidama:20190104070344j:plain

f:id:ushidama:20190104070359j:plain

f:id:ushidama:20190104070412j:plain