Ushidama Farm

市民菜園でハーブや野菜を育てています

クリスマスフラワー

クリスマスに使用される赤、緑、白色はクリスマスカラーと呼ばれていますが、ポインセチアは葉が赤と緑、樹液が白色であることから聖夜の花言葉を持っています。

また、葉や苞の形がベツレヘムの星を連想させることから、クリスマスの飾りとして使われ、クリスマスを象徴する花となっています。

ポインセチアは、トウダイグサ科トウダイグサ属のメキシコ原産の常緑性低木です。

短日植物で11~12月に葉が赤や桃色、乳白色に美しく色づきます。

花は中心の小さな部分です。

日当たりを好み、乾燥に強いのですが、寒さには弱いため、冬は10℃以上の室内で育てる必要があります。

クリスマスの時期になり、いろいろな色のポインセチアを見かけるようになりました。

f:id:ushidama:20181221053423j:plain

f:id:ushidama:20181221053506j:plain

f:id:ushidama:20181221053525j:plain

f:id:ushidama:20181221053540j:plain

f:id:ushidama:20181221053557j:plain

f:id:ushidama:20181221053616j:plain

f:id:ushidama:20181221053633j:plain

赤とオレンジ色のポインセチアを2株もらいました。

f:id:ushidama:20181221053749j:plain

f:id:ushidama:20181221053802j:plain