Ushidama Farm

市民菜園でハーブや野菜を育てています

畑の昆虫4

畑ではニラの花が咲き、蜜を求めていろいろな虫たちがやって来ます。

ニラは8~10月頃に、葉の間から30~40㎝ほどの花茎を延ばし、半球形の花序に白い小さな花をいっぱいつけます。

実が熟すと黒い種がこぼれ落ちて、周囲にどんどん拡がっていきます。

畑のニラもこぼれ種で増えたものです。

ニラの花の蜜を吸っているツマグロヒョウモン

f:id:ushidama:20180917151946j:plain

ミツバチ

f:id:ushidama:20180917152029j:plain

コアオハナムグリ

f:id:ushidama:20180917152116j:plain

落花生の葉にはイトトンボが止まっていました。

f:id:ushidama:20180917152239j:plain

他にも青シソの花にイチモンジセセリが、シナモンバジルの花にチャバネセセリが来て、蜜を吸っていました。

イチモンジセセリ

f:id:ushidama:20180917152530j:plain

チャバネセセリ

f:id:ushidama:20180917152545j:plain

土の上には大きなイモ虫(スズメガの幼虫)が這っていました。

サナギになる場所を探しているのでしょうか。

時々、見かけますが気味が悪いです。

f:id:ushidama:20180917153135j:plain

?