Ushidama Farm

市民菜園でハーブや野菜を育てています

ニンニク、ラッキョウの植付け

ニンニクとラッキョウの球根を植えました。

6月に収穫して保存しておいたものの中で大きなものを選んで、種球としています。

ニンニクの球根は秋のうちに根を張り、冬は活動を停止します。

寒くなる前に、根張りが十分でないと枯れ死してしまうことがあるので、越冬するまでに葉が4枚ぐらいまで成長し、根が十分に張るよう、早めに植付けしました。

ラッキョウは丈夫で冬の間も生育を続け、夏になり地上部が枯れると休眠します。

葉が枯れ始めた時が収穫時期です。

ニンニクは3列、ラッキョウは4列で植付けしました。

f:id:ushidama:20180913055625j:plain

?