Ushidama Farm

市民菜園でハーブや野菜を育てています

サルスベリの花

サルスベリはミソハギ科サルスベリ属の落葉中高木で、樹皮が白く滑らかな手触りをしていて、猿も滑ってしまうだろうと名付けられたそうです。

開花期は7~10月で夏の暑い時期に長く咲くので、公園樹や街路樹、庭木としてよく植えられています。

緑道を散歩していると、いろいろな色のサルスベリの花が咲いていて、目を楽しませてくれます。

ピンク色が多いのですが、紫色や赤、白色のものもあります。

サルスベリの花は、フリルのような縮れた花弁と長く伸びた黄色い雄しべが特徴で、枝の先端にまとまって咲きます。

満開のサルスベリの花

f:id:ushidama:20180806181356j:plain

ピンク色の花

f:id:ushidama:20180806181452j:plain

紫色の花

f:id:ushidama:20180806181538j:plain

赤色の花

f:id:ushidama:20180806181606j:plain

白色の花

f:id:ushidama:20180806181639j:plain

薄いピンク色の花

f:id:ushidama:20180806181710j:plain

黄色い雄しべが長く伸びています。

f:id:ushidama:20180806181852j:plain

花のつぼみ

f:id:ushidama:20180806181942j:plain

花が終わり、実がつき始めています。

f:id:ushidama:20180806182035j:plain

?