Ushidama Farm

市民菜園でハーブや野菜を育てています

エンドウ豆の収穫

5月下旬になりエンドウの莢が膨らんできました。実が詰まってきたものから順に収穫しています。

育てているのは、ツタンカーメンという品種で、莢が紫色の実取りエンドウです。

種子は自家採種したものを使っていますが、紫色の莢の他に緑色や緑と紫色が混ざったものが、少しできています。

おそらく、他の畑の緑色のエンドウの花粉がつき、緑色の遺伝子が入ってしまったのだろうと思います。

ツタンカーメンの豆は成熟していくと、豆の色が緑色から赤茶色に変わっていきます。

種子として保存する頃には茶色になっています。

収穫した豆を使って、タコと豆の炊き込みご飯を作りました。

炊き立ては、ご飯に薄く色がついているだけですが、時間が経つと赤飯のように赤くなります。

たくさんの実がつきました。

f:id:ushidama:20180526121959j:plain

紫色の莢に混じって緑色の莢もあります。

f:id:ushidama:20180526122211j:plain

収穫したエンドウ豆 

紫色の莢がほとんどで、緑色や緑に紫色の混じった莢が少しだけあります。

f:id:ushidama:20180526122551j:plain

莢を剥いたところ

f:id:ushidama:20180526122641j:plain

タコとエンドウ豆の炊き込みご飯

f:id:ushidama:20180526122813j:plain

盛り付けしていただきました。

f:id:ushidama:20180526123112j:plain

?