Ushidama Farm

市民菜園でハーブや野菜を育てています

庭の初夏の花

庭の花は、春から初夏のものに変わってきています。

庭のあちこちで、ポツリポツリと咲き始めました。

ウキツリボク (アオイ科アブチロン属)

チロリアンランプとも呼ばれるつる性の常緑低木で、6~10月にランプに似た形の下向きにつり下がった花を咲かせます。

5月になったところですが、もう花が咲いています。

f:id:ushidama:20180512054324j:plain

シャクヤク (ボタン科ボタン属)

ボタンによく似た花を咲かせる多年草ですが、ボタンは木本であるのに対し、シャクヤクは草本で、冬には地上部が枯れます。

花期は5~6月で、花色は赤、ピンク、白、黄など豊富です。

庭の一角に植えられていて、毎年、大輪の花を咲かせてくれます。

f:id:ushidama:20180512053940j:plain

シラン (ラン科シラン属)

シランは古くから植栽植物として親しまれている多年草です。

花期は5~6月で赤紫色の花を咲かせます。白花のものもあります。

f:id:ushidama:20180512053239j:plain

f:id:ushidama:20180512053314j:plain

ムラサキツユクサ (ツユクサ科ムラサキツユクサ属)

多年生の草本で、種でもよく増えます。

庭のあちこちに芽を出し、刈り取っても増殖しています。

花期は5~7月、花色は青、紫、ピンク、白などで個体差が多くみられます。

1日花で午前中に花が開き、午後にはしぼんでしまいますが、曇っていると夕方まで咲いています。

去年は白花のものも見かけたのですが、今年は咲いていません。

f:id:ushidama:20180512055912j:plain

f:id:ushidama:20180512060000j:plain

f:id:ushidama:20180512060016j:plain

ユーフォルビア ミルシニテス (トウダイグサ科ユーフォルビア属)

多肉質な葉が特徴の多年草です。

耐暑性、耐寒性、乾燥に非常に強く、日当たりや風通しの良い場所を好みます。

花期は4~5月で、花は終わりかけ、実ができています。

f:id:ushidama:20180512060622j:plain

?