Ushidama Farm

市民菜園でハーブや野菜を育てています

公園の初夏の花

公園を散歩していると、新緑の中にいろいろな花が色あざやかに咲いています。

中には野草が花を咲かせているものもありますが、こちらもまた綺麗です。

クリムゾンクローバー (マメ科シャジクソウ属)

ヨーロッパ原産の多年草ですが、暑さに弱く夏には枯れてしまいます。

窒素分を合成できるため、緑肥植物として利用されています。

花期は4月から6月です。

f:id:ushidama:20180505054325j:plain

ナデシコ (ナデシコ科ダイアンサス属)

常緑性の多年草で多くの園芸品種があります。

花期が4月から8月と長く、花色も赤、ピンク、白、黄色など豊富なため、花壇やコンテナ、鉢植えなど幅広く使われています。

この花壇もいろいろな花色のものが植えられ、とても綺麗でした。

f:id:ushidama:20180505055137j:plain

シバザクラ (ハナシノブ科フロックス属)

北アメリカ原産の多年草で花期は4月から5月、桜が咲く頃から桜に似た可愛い花を咲かせるので、春の花と言えますが、桜より長く楽しめます。

花色は紫、ピンク、白、青色など豊富。

常緑性で地を這うため、グランドカバーとして利用されます。

f:id:ushidama:20180505055829j:plain

ハルジオン (キク科ムカシヨモギ属)

北アメリカ原産の多年草で、道端でよく見かける野草です。

花期は5月から6月で、白色に薄いピンクの糸のように細い花びらの花です。

f:id:ushidama:20180505060526j:plain

ニガナ (キク科ニガナ属)

東アジアの温帯から亜熱帯の地域に分布する多年草で、苦みが強く名前の由来になっています。

花期は5月から7月で、道端や田畑、山野に普通に生えています。

f:id:ushidama:20180505061348j:plain

?