Ushidama Farm

市民菜園でハーブや野菜を育てています

テッセラータ(竜鱗)

テッセラータはハオルチアの硬葉系の仲間で、日本名では竜鱗と呼ばれています。

南アフリカが原産地で広い範囲に分布し、変異が大きく様々な園芸品種があります。

テッセラータとはモザイクのことで、葉の表面のモザイク模様から名付けられています。

硬葉系に分類されていますが、三角の幅広い葉の表面は半透明の窓になっていて、モザイク模様の葉脈が入り、軟葉系のように見えます。裏面はゴツゴツしています。

春秋型で夏場は通風のよい場所に置いて、水は控え目にします。直射日光を嫌い、日焼けしてしまうと葉先が枯れたり、模様がきれいでなくなったりします。

子株ができやすいので株分けで増やすことができます。

f:id:ushidama:20180210095839j:plain

f:id:ushidama:20180210095904j:plain

?