Ushidama Farm

市民菜園でハーブや野菜を育てています

米ぬかによるセンチュウ防除

センチュウは線形動物に属する動物で、人に寄生する回虫やギョウチュウも同じ仲間です。

植物にはネグサレセンチュウやネコブセンチュウ、シストセンチュウなどが寄生して被害を与えます。

米ぬかは有機質肥料として利用されますが、施用されるとこれを分解する乳酸菌が繁殖します。

そして乳酸菌を好んで食べる自活型センチュウが増殖します。自活型センチュウは植物には寄生しません。

自活型センチュウが増えると尿酸などの老廃物を多量に排泄します。

尿酸はアンモニアに変化しますが、自活型センチュウはアンモニアに耐性があり、寄生型センチュウは耐性がありません。

これによって寄生型センチュウは防除されます。

米ぬかは肥料としてだけでなく、農薬としても役立つのですね。

?