Ushidama Farm

市民菜園でハーブや野菜を育てています

たい肥作り2

畑で作物を収穫した後の野菜くずは、有効な有機成分として畑に活用したいので、太い茎や根などの固い部分を除いて、たい肥作りに利用しています。

今までは大きなビニール袋に野菜くずを入れて、たい肥を作っていましたが、量が多くなったため、1畝を野菜くず置き場にしました。

今年もトウモロコシやスイカ、カボチャ、サツマイモ、落花生などの収穫後に、次々に出る野菜くずを切り刻んで、積み上げてきました。

積み上げる際には微生物が繁殖して、発酵が進むように米ぬかをまいています。

そして、均等に発酵が進むように、時々、切り返しをしています。

来年、たい肥が完熟したら、畑にすき込むつもりです。

積み上げた野菜くず

f:id:ushidama:20171223123815j:plain

?