Ushidama Farm

菜園でハーブや野菜を、庭で果樹や多肉を育てています。

樹木 キノコ

ランタナの花

ランタナはクマツヅラ科ランタナ属の常緑小低木で、中南米原産の熱帯性植物です。 日光を好み、暑さには強いのですが、寒さには弱く、冬越しするには7℃以上必要で、冬は室内管理となります。 花期は5~11月で、長い期間、花を楽しむことができます。 ランタ…

レモンの実

庭にレモンの木が植えてあり、毎年、実を収穫していましたが、2年前に冬の寒さが厳しく、枝の一部が枯れてしまいました。 レモンは柑橘類の中でも寒さに弱い方で、-3℃を下回ると枯れてしまうこともあるようです。 枯れた枝をそのままにして置くと、病気の原…

緑道散歩10

緑道の脇にある花壇には、いろいろな草花が植えられ、きれいに咲いています。 赤や青のサルビア、マリーゴールド、百日草、黄花コスモスなど色とりどりです。 しかし、暑さが続くなか、葉がしなだれて、いかにも水が欲しそうです。 梅雨が明けてから、雨がま…

ベリーの実

庭のブラックベリーは、黒く色づいて収穫が続いています。 暑い日が続く中、熟し過ぎたものは下に落ち始めています。 一方で、まだ未熟で赤いものもあります。 ブラックベリーの未熟な赤い実 熟した黒い実 ブルーベリーも青く色づいてきました。 そろそろ、…

フヨウの花

畑の近くの花壇に、フヨウの花が咲いています。 直径15㎝程の大きな花で、とても存在感があります。 フヨウはアオイ科フヨウ属の落葉低木で、日本、中国、台湾に分布しています。 高さ2~3mになり、7~10月にかけてピンクや白色の花を咲かせます。 朝咲いて…

ニオイバンマツリの花

ニオイバンマツリの花には、ジャスミンのような爽やかな芳香があり、花が咲くと辺りに匂いが漂います。 ニオイバンマツリはナス科ブルンフェルシア属の常緑樹で、ブラジル南部、アルゼンチンが原産の半耐寒性低木です。 暑さには強く、日当たりの良い場所を…

セイロンライティアの花

夏の暑い時期に、白い花を涼しげに咲かせるセイロンライティアは、純潔、清楚、清純といったイメージに相応しい花です。 キョウチクトウ科ライティア属の非耐寒性常緑低木で、スリランカの標高600m付近の熱帯地域が原産地です。 高温多湿に強く、日当たりの…

木の実とキノコ4

近くの雑木林には、大きな山グリの木が生えています。 ちょうど通路のすぐ側にあり、買い物の途中でよく通ります。 6月には花が咲き、特有のムッとする臭いがしていましたが、臭わなくなっているので、見上げると小さなイガがいっぱい付いていました。 雄花…

庭の果樹3

4月に花が咲いていた果樹は、今ではもう、実を付けています。 ユスラウメやエビガライチゴは、ちょうど収穫時です。 マルベリーは、昨年、強剪定したためか、実付きは良くなかったです。 ブラックベリー、ブルーベリーはいっぱい実を付けていますが、熟すの…

公園のバラ7

公園のバラ園に植わっているバラは、大部分が大輪のバラで、優雅で美しく、何百本もあるので見応えがあります。 しかし、つるバラやミニバラも一区画に植えてあり、可憐な姿を見せてくれます。 それらは原種に近いのか、一重咲きのものが多く、花色も白色の…

公園のバラ6

バラの名称には人名のついたものが、いろいろとあります。 芸術家や政治家、王族、俳優など著名な人物の名前がつけられています。 中には、ベニスの商人のシャイロックの娘ジェシカの名をつけたものもあります。 また、バラは花の女王と呼ぶにふさわしく、シ…

公園のバラ5

バラはバラ科バラ属の落葉低木やつる植物で、北半球の温帯地域に広く分布しています。 非常に古くから人に愛され、最も古い記述では、ギルガメッシュ叙事詩に取り上げられているそうです。 古代ギリシャ、ローマ時代から香りを愛好され、香油として利用され…

公園のバラ4

バラの季節になり、あちこちで花を見かけるようになりました。 少し離れたところに、大きなバラ園のある公園があり、ちょうど見頃かと、バラの花を見に行きました。 たくさんのバラが咲き誇っていましたが、もう散り始めたものもありました。 2週間前にもこ…

公園の初夏の花

アジサイがたくさん植えてある公園に花を見に行きましたが、少し早かったのか、まだアジサイの仲間のアマチャぐらいしか咲いていませんでした。 しかし、公園の中を散策していて、いろいろな樹木の花を見つけました。 アマチャ ユキノシタ科アジサイ属の落葉…

ハマナスの花

公園でハマナスの花が、咲いているのを見つけました。 ハマナスは、バラ科バラ属の落葉低木で、東アジアの温帯から冷帯にかけて分布しています。 花は5弁で大きく、6~10㎝ほどあり、強い芳香があります。 花色は赤や白で八重咲きもあり、5~8月に開花して、…

キイチゴの花

数年前にエビガライチゴとナガバモミジイチゴの苗を手に入れ、庭に植えました。 しかし、枝に小さな棘があり触れると痛いので、枝が伸びると刈り取っていました。 このところ、畑仕事や多肉植物の世話に手一杯で、ほって置いたら花が咲いていました。 せっか…

公園の藤の花

直ぐ近くの公園には藤棚が4つ設けられていて、それぞれ違った花色の藤が咲いています。 緑道を通って2~3分なので、よく散歩に行きます。 この公園は、花壇や遊具などが整備された区域と雑木林になっている区域があり、全く違った雰囲気を持っています。 藤…

緑道散歩7

緑道の生垣のツツジが満開になっています。 春のこの時期は、緑道の花が最も多く咲き、華やかな感じになります。 ツツジはピンク色のものがほとんどで、濃いピンクと薄いピンクがあります。 ただ、その中に混じって赤や白、紫色のものがありました。 また、…

庭の春の花3

庭に植えてある草花や樹木にも花が咲き、庭が華やかになっています。 また、花の良い香りが漂っています。 植木の中には、果樹が何本かあり、クラブアップルとブルーベリーが、今、花を咲かせています。 クラブアップル ブルーベリー カロライナジャスミンは…

ハナミズキ2

ハナミズキの花が、あちこちで目立つようになりました。 ハナミズキは、北アメリカ原産の落葉高木で、花は花弁ではなく総苞片で、長く楽しめます。 明治時代に、東京市からワシントン市に、ソメイヨシノを贈ったお礼に、ハナミズキが贈られてきたそうです。 …

梅の実

近くの果樹園の梅の実が、日増しに成長しています。 満開の梅の花が咲き誇っていたのは、ついこの間の事でしたが、今では実が一杯付いています。 もう1か月ほどで、収穫の時期を迎えます。 梅の実は分けてもらえるので、以前は梅酒を作っていましたが、家族…

緑道散歩6

我が家の周りには緑道が走っていて、散歩や買い物に毎日のように利用しています。 緑道はサイクリングロードと歩道に分かれていて、境界には生垣が作られています。 生垣の中で1か所、トキワマンサクの植えられた場所があり、この時期、きれいな花を眺めなが…

桃と花桃

今年は桜と桃が、同時に満開になっています。 この辺りは桃の産地で、昔は丘に桃の木が植えられ、春になるとピンクの花が丘一面に広がり、素晴らしい景観でした。 しかし、宅地開発が進み、段々、桃の木は少なくなり、今ではあちこちに小さな桃畑が分散して…

桜祭り

近所の公園で桜祭りが開かれていたので、見に行ってきました。 やっと桜が満開になり、薄いピンク色に公園が包まれています。 公園の一画にはブースが設けられ、たくさんのお店が出ていて、行列ができるぐらい大勢の見物客でにぎわっていました。 風が強く、…

レンギョウ

レンギョウはモクセイ科レンギョウ属の落葉低木で、3~4月に黄色い4弁の花が、枝に密につきます。 庭に咲いているレンギョウは細長い花びらで、緑道にも同様の花が咲いています。 公園では、幅広い花びらのものを見つけました。 庭木や公園木として植えられ…

桜(ソメイヨシノ)の開花

桜の開花が発表されてからずいぶん経ち、ソメイヨシノもそろそろ見頃かと思って、桜の木がたくさん植えてある公園に行ってみました。 しかし、このところ冬が戻ってきたような寒い日が続いているからか、ソメイヨシノはよく咲いている木で7~8分咲きで、まだ…

アセビ

公園にアセビが植えられていて、白い花が鈴なりになっています。 アセビはツツジ科アセビ属の常緑低木で、日本に自生しています。 花は早春に咲き、白花が多いのですが、ピンクのものもあります。 アセビの葉や枝、花などには有毒なグラヤノトキシン、アセボ…

ニワウメ

散歩をしていたら、近所でニワウメの花が、満開になっているのを見つけました。 ニワウメは、バラ科サクラ属の中国原産の耐寒性落葉低木です。 3~4月頃に、葉が出る前に枝を覆うほどびっしりとピンク色の花を咲かせます。 花後に直径1㎝ほどの果実ができて…

庭の春の花2

春の花があちこちで咲いていますが、庭も花があふれ、彩り豊かになってきました。 庭にはユキヤナギとユスラウメ、レンギョウが植えてあり、毎年、この時期に花を咲かせ、今、満開になっています。 ユキヤナギ ユスラウメ レンギョウ 他にはオキザリスやキン…

桜の開花

桜の開花が発表されたものの、その後の寒の戻りで、まだ、ソメイヨシノの花は一分咲きぐらいです。 花が咲き揃い、見頃になるのは、もう少し先になりそうです。 しかし、早咲きの桜は、もう満開のものもあります。 公園には、いろいろな種類の桜が花を咲かせ…