Ushidama Farm

菜園でハーブや野菜を、庭で果樹や多肉を育てています。

ハーブ 草花

公園の春の花3

公園の花壇には、多くの種類の花が咲いています。 初めて見る花もありますが、この公園ではそれぞれに名札が付けてあり、名称や種類がわかるようになっています。 樹木にも名札のプレートがかけられていて、葉が落ちて裸木の時もどういう種類かわかります。 …

公園の春の花2

近くの公園の花壇には、いろいろな種類の花苗が植えられていて、一面に色とりどりの花が咲いています。 よく見かけるものもありますが、見たことの無いような花もありました。 どれもとても綺麗で、しばらく時間を忘れて眺めていました。 オステオスペルマム…

春の花

春は植物が成長を始め、色とりどりの花を咲かせる季節です。 庭や緑道、公園でいろいろな花を見かけるようになりました。 気温も暑くなく、寒くなく、散歩に行きたくなります。 ただ、外に出ると花粉が付き、花粉症に悩まされます。 花粉が飛ばなければ、一…

畑の雑草2

暖かくなり、畑の周辺や農道の脇には雑草が茂り、なかには花が咲いているものもあります。 注意して見ないと見逃してしまうような小さく地味な花が多いですが、よく見ると可憐で可愛らしい花です。 ただ、畑に蔓延ると厄介なものです。 オオイヌノフグリ オ…

水仙

スイセンの花を庭や緑道、公園などあちこちで見かけるようになりました。 スイセンはヒガンバナ科スイセン属の耐寒性球根で、原産地は地中海沿岸です。 冬から春にかけて花を咲かせます。 花色は白や黄、オレンジ色で、ラッパ形のものや八重咲きのものもあり…

春寒蘭

春寒蘭の花が咲きました。 春寒蘭は春蘭と寒蘭の自然交配種で、両者の中間的な形態をしています。 開花期は、冬咲き種は11月~1月、春咲き種が2月~3月です。 咲いたのは「浩徳の花」という品種で、2月に蕾が膨らみ始め、3月になって花が開きました。 直射日…

温室の花

寒さが厳しくなり、屋外で咲いている花は少なくなりましたが、公園の中にある温室では、熱帯性の植物が元気よく花を咲かせています。 なかには、変わった形をしたきれいな花があり、とても印象的でした。 ストレリチア レギナエ バショウ科ストレリチア属の…

ナデシコ テルスター

近くの緑道にはテルスターが植えられていて、色とりどりの花の道が続いています。 テルスターはセキチクとナデシコの種間雑種で、丈夫で育てやすい宿根草です。 花色が豊富にあり、四季咲きで、開花期は3月~7月、9月~11月と長く咲き続けます。 もう、12月…

パンジーとビオラ

パンジーとビオラは学術的には同じものですが、園芸的には大きさで分けられています。 花の直径が5㎝以上の大きいものをパンジー、直径5㎝未満の小さいものをビオラと言っています。 また、パンジーは1株につく花数が少なく、ビオラは1株にたくさんの花…

皇帝ダリア

近くの公園の道沿いに皇帝ダリアが、何十本も植えられていて、ちょうど今、花が見頃になっています。 背丈が高いので、遠くからでも目につきます。 皇帝ダリアはキク科テンジクボタン属のメキシコ原産の多年草で、丈が5mにもなり茎は木質化します。 短日植…

ゲンノショウコの種子

今年も8月から庭にゲンノショウコの花が咲き始め、10月には実ができてきました。 ゲンノショウコの実が熟すと、種を包んでいる皮が巻きあがり、種を飛ばします。 種を飛ばした後の姿は、特徴的な面白い形をしていて、自然の造形のすばらしさを感じます。 ゲ…

クサギの実

9月頃まで咲いていたクサギの薄いピンク色の花も終わりに近づき、今では実になってきています。 熟した実はガクが紅紫色で、果実が藍色になります。 ガクや果実は草木染に使われ、特に果実の青色色素により、絹糸を鮮やかな空色に染めることができます。 ま…

庭の花2

今の時期、庭に咲いている花は、ピンク色のものばかりが目立ちます。 ゲンノショウコの花が、庭のあちこちで咲いていますが、数年前に数株植えたものが、今では庭一面に広がってしまいました。 ゲンノショウコは夏から秋にかけて、小さな5弁花を咲かせます。…

緑道散歩4

家の近くにある緑道には季節の花が植えられ、いつも色とりどりの花が咲いています。 今は、マリーゴールドや百日草、ブルーサルビアの花が目につきます。 植え込みに、花がずっと続いている道を散歩するのは気持ちの良いものです。 花の周りには、タテハチョ…

道端の花6

散歩しながら、道端の脇に生えている草花を眺めていると、いろいろな秋の花が咲いているのを見かけます。 アキノノゲシ キク科アキノノゲシ属の二年草で、日当たりの良い荒れ地や草地に生えます。 花期は8~11月で淡黄色の花を咲かせます。 エノコログサ 花…

畑のハーブ3

秋になり、畑で育てているハーブの多くに花が咲き、実がつき始めたものもあります。 シソは毎年、こぼれ種が芽を出し、大きく成長します。 赤シソや青シソに花が咲き、種ができ始めています。 秋が深まると種が熟して地面に落ち、来年、また芽を出すでしょう…

ジャノヒゲの仲間

家の近くを散歩していると、公園や道端の草むらに、ジャノヒゲの仲間が花を咲かせているのを見かけるようになりました。 どれもよく似ていて、区別が難しいものもあります。 ヤブラン キジカクシ科ヤブラン属の常緑多年草で、草丈は20~40㎝ほどです。 耐寒…

道端の花5

このところ、めっきり涼しくなり、秋の訪れを感じるようになりました。 道端には雑草に混じって、秋の草花が見られるようになっています。 いろいろな色合いのヒガンバナが、あちこちで咲いています。 穂をつけたエノコログサが、一面に拡がっています。 エ…

ひまわりの種

ひまわりの種を採ろうと、花が咲き終わってから実が熟すのを待っていました。 採種時期は花が枯れてから1か月以上経って、実が乾燥して黒くなり、種を触るとしっかり硬くなった頃です。 最初に咲き終わった花は茶色くなってきましたが、小鳥が来てついばんで…

蓮と睡蓮

公園の池の蓮と睡蓮が花を咲かせ、見頃になっています。 蓮はハス科ハス属の水生多年草で、葉や花は水面から立ち上がっています。 花期は7月から8月で、白またはピンク色の花を咲かせます。 早朝に花は開き、昼を過ぎると閉じます。 花の中央に花托があり、…

畑のハーブ2

グリーンセンターでハーブの苗を見つけてきては、畑に植えています。 次々と植えた結果、ずいぶん数が増えてしまいました。 また、4月に種を蒔いたものも全て芽が出てきました。 タイムやラベンダーはなかなか、顔を出してくれませんでしたが、ようやく芽が…

ひまわり

家でコザクラインコやボタンインコを飼っていて、あげているエサの中にひまわりの種が入っています。 種をいくつか取り出し、畑にまいておいたら、芽が出て大きく成長し花が咲き始めました。 種ができて熟したら小鳥のエサにしようと思っています。 ひまわり…

道端の花4

畑の隣に農道が走っていて、雑草がはびこっています。 特にこの暑さの中、盛んに成長して畑に侵入してきます。 背の高くなったものは刈り取って畑に入らないようにしていますが、中にはきれいだなと思う野草の花も咲いています。 また、特定外来生物に指定さ…

庭のハーブ2

数年前に庭の一画にオレガノとイタリアンパセリ、グレープフルーツミント、ブロンズフェンネルを植えました。 しばらくは一緒に生えていましたが、いつの間にかオレガノだけになって、今ではオレガノが繁茂しています。 オレガノの花 オレガノケントビューテ…

ネジバナ

春にスミレが咲いていた鉢に芽を出し、スミレが枯れた今では堂々と鉢を占拠しています。どんな植物かと思っていたら、花が咲きネジバナと判りました。 ネジバナはラン科ネジバナ属の小型の多年草でモジズリとも呼ばれます。 花色はピンク色ですが、まれに白…

畑のハーブの花

畑の空きスペースにハーブをいろいろと植えましたが、今では大きく成長して花が咲き始めています。 冬場に植えたものは、もう花が終わり、実ができているものもあります。 コリアンダーは花が終わり、実がふくらんできました。実を完熟させて香辛料として使…

初夏のハーブの花

畑や庭で育てているハーブのいくつかに花が咲いています。 畑ではコリアンダーやミツバ、スイートバジルに花がついています。 コリアンダー 白い小さな花が一面に咲いています。 種を香辛料として使うので、実ができるのが楽しみです。 ミツバ とても小さな…

ハーブの発芽

4月から畑が広くなったので、空きスペースでハーブを育てることにしました。 4月末にいろいろな種を蒔いて、乾燥しないよう不織布で覆っておきました。 5月中旬に芽が出たのを見計らって、不織布を外しました。 まだ、小さい芽のものから、ずいぶん大きく成…

ブログ村の注目記事3

日本ブログ村の花と園芸の豆知識のカテゴリーで、注目記事の1、2、4、5位にランクインしました。 注目記事に同時に4つの記事が選ばれるのは初めてです。 とても励みになります。 ↓よろしければ、クリックして頂けると幸いです。↓ にほんブログ村 ? //

庭のハーブ

庭のハーブの花が、ちらほらと咲き始めました。 今年は冬の寒さが厳しく、鉢植えのハーブがずいぶん枯れてしまいました。 ミントやローズマリーに被害が大きかったです。 センテッドゼラニウムは枯れ枝が目立ち、剪定して枯れ枝を除き、新芽を挿し芽したもの…