Ushidama Farm

菜園でハーブや野菜を、庭で果樹や多肉を育てています。

ハーブ 草花

庭のハーブ3

庭には、オレガノとタイム、ローズマリーそしてアップルミントとレモンバームが地植えで、セージとセンテッドゼラニウム、ラベンダーが鉢植えであります。 レモンバームは元は鉢植えだったのですが、種が飛んで庭のあちこちに拡がってしまいました。 アップ…

ノビル

ノビルはユリ科ネギ属の多年草で、日本全土と東アジアに分布しています。 農道の脇や土手に自生していて、数本抜いて庭に植えたら、ずいぶん増えました。 5~6月に花茎の先端に花序をつけます。 花序は包葉に包まれていて、破れるととても小さな白や薄紫色の…

緑道散歩8

買い物に行く途中、緑道にガザニアがきれいに咲いていました。 少し行くと、花苗が植えられず、野草が繁茂している植え込みがありました。 しかし、土は栄養豊なのか、野草の花が見事にまとまって咲いていました。 野草の花もなかなか、きれいです。 ガザニ…

センテッドゼラニウムの花

5月も半ばになり、センテッドゼラニウムの花が咲く季節になりました。 庭に植えてあるゼラニウムの花が、次々と咲いています。 ゼラニウムはフウロソウ科テンジクアオイ属の常緑多年草で、南アフリカケープ地方が原産地です。 ゼラニウムには、花を楽しむ花…

畑のハーブの花2

畑に植えたハーブに花が咲き始めました。 植えてあるハーブ類は香りを楽しんだり、料理に利用したりするのが主で、花はどちらかというと観賞するためのものではなく、地味なものが多いのですが、中にはきれいなものもあります。 また、コリアンダーやディル…

リナリアの花

緑道の花壇にいろいろな花色のリナリアが植えてあり、今、咲きほこっています。 花壇からはみ出し、道路の脇で咲いているものもあります。 リナリアはゴマノハグサ科ウンラン属の一年草で、ムラサキウンラン、ヒメキンギョソウとも言われます。 ヨーロッパ、…

ポピーの花

散歩コースの緑道で、ポピーの花が咲いているのを見つけました。 細長く花茎を伸ばし、花が風にふわふわと揺れています。 ポピーはケシ科ケシ属の一年草で、ひなげしや虞美人草とも呼ばれています。 ヨーロッパ、地中海沿岸が原産と言われ、開花期は4~6月、…

レンゲソウ

散歩で少し足を延ばすと水田地帯へと景色が変わります。 春の田園風景を眺めながら歩いて行くと、田んぼのあぜ道にはレンゲの花が咲き、休耕中の水田にも一面にピンクの絨毯のようになっていました。 レンゲソウ マメ科ゲンゲ属の越年草 中国原産 また、道路…

緑道散歩7

緑道の生垣のツツジが満開になっています。 春のこの時期は、緑道の花が最も多く咲き、華やかな感じになります。 ツツジはピンク色のものがほとんどで、濃いピンクと薄いピンクがあります。 ただ、その中に混じって赤や白、紫色のものがありました。 また、…

庭の春の花4

庭に植えてある球根や宿根草の花が咲いています。 数年前に庭のあちこちに、チューリップやスイセンなどの球根を植えました。 最初の年は、全てきれいに咲いたのですが、次の年にはチューリップとヒヤシンスが咲かず、続いてサフランとクロッカスが姿を消し…

道端の花8

畑に行く途中で、よく農道を通ります。 農道は砂利道で舗装されておらず、道の脇には雑草が茂っています。 この時期、雑草の中にひなげしの花が、ポツンポツンと咲いています。 濃いオレンジ色で、結構目立っています。 ナガミヒナゲシ ケシ科ケシ属の一年草…

ラベンダーの花

ラベンダーは、地中海沿岸が原産の常緑小低木で、フローラルで穏やかな心地良い香りのするハーブです。 ラベンダーにはいろいろな種類がありますが、今、フレンチラベンダーやレースラベンダーの花が咲いています。 フレンチラベンダーは、ウサギの耳のよう…

ハーブ苗の植付け2

畑では、幅80~90㎝の幅で畝を30作り、その内、2つをたい肥置き場にしています。 野菜を作るのに20畝を使う予定で、他はハーブを植えようと苗を手に入れては空いている場所に植えています。 もう、5畝分は植え終わりましたが、まだまだ、植えられます。 今回…

緑道散歩5

緑道の植え込みにはいろいろな草花が植えられ、花、花、花と花ざかりになっています。 シバザクラが一番多く、いろいろな花色のものがありました。 パンジーや、キンセンカ、ノースポール、マーガレットも多く植えられていました。 パンジーは秋からずっと花…

道端の花7

道路の脇に、白いスミレが咲いているのを見つけました。 真っ白い花弁に細い紫色の筋が入っています。 少し歩くと、今度は濃い紫色のスミレがありました。 菫色は青みの濃い鮮やかな紫色を指すので、このスミレの色でしょう。 薄紫色のスミレもありました。 …

クレマチス アーマンディ

近所でフェンスづたいに、密集して咲いている白い花を見かけました。 つるが長く伸び、5㎝ほどの大きさの白い花が、いっぱい咲いています。 調べてみると、クレマチスの仲間でアーマンディという品種でした。 クレマチスはキンポウゲ科センニンソウ属のつる…

庭の春の花2

春の花があちこちで咲いていますが、庭も花があふれ、彩り豊かになってきました。 庭にはユキヤナギとユスラウメ、レンギョウが植えてあり、毎年、この時期に花を咲かせ、今、満開になっています。 ユキヤナギ ユスラウメ レンギョウ 他にはオキザリスやキン…

ハーブ苗の植付け

畑の一画にハーブ苗を植えました。 植えた苗はジャーマンカモミール、ローマンカモミール、ホーリーバジル、キャットミント、クールミント、パイナップルミントで、どれも香りの良いハーブです。 昨年、植えたイタリアンパセリ、オレガノ、サラダバーネット…

ツクシ

畑の脇の農道に、ツクシが顔を出し始めました。 ツクシはシダ植物であるスギナの胞子茎です。 スギナは畑に入ってくると根が深く張り、除去が難しいので困りますが、ツクシが出てくると春の訪れを感じます。 ツクシは袴を取り除き、アク抜きしてから佃煮にし…

公園の春の花3

公園の花壇には、多くの種類の花が咲いています。 初めて見る花もありますが、この公園ではそれぞれに名札が付けてあり、名称や種類がわかるようになっています。 樹木にも名札のプレートがかけられていて、葉が落ちて裸木の時もどういう種類かわかります。 …

公園の春の花2

近くの公園の花壇には、いろいろな種類の花苗が植えられていて、一面に色とりどりの花が咲いています。 よく見かけるものもありますが、見たことの無いような花もありました。 どれもとても綺麗で、しばらく時間を忘れて眺めていました。 オステオスペルマム…

春の花

春は植物が成長を始め、色とりどりの花を咲かせる季節です。 庭や緑道、公園でいろいろな花を見かけるようになりました。 気温も暑くなく、寒くなく、散歩に行きたくなります。 ただ、外に出ると花粉が付き、花粉症に悩まされます。 花粉が飛ばなければ、一…

畑の雑草2

暖かくなり、畑の周辺や農道の脇には雑草が茂り、なかには花が咲いているものもあります。 注意して見ないと見逃してしまうような小さく地味な花が多いですが、よく見ると可憐で可愛らしい花です。 ただ、畑に蔓延ると厄介なものです。 オオイヌノフグリ オ…

水仙

スイセンの花を庭や緑道、公園などあちこちで見かけるようになりました。 スイセンはヒガンバナ科スイセン属の耐寒性球根で、原産地は地中海沿岸です。 冬から春にかけて花を咲かせます。 花色は白や黄、オレンジ色で、ラッパ形のものや八重咲きのものもあり…

春寒蘭

春寒蘭の花が咲きました。 春寒蘭は春蘭と寒蘭の自然交配種で、両者の中間的な形態をしています。 開花期は、冬咲き種は11月~1月、春咲き種が2月~3月です。 咲いたのは「浩徳の花」という品種で、2月に蕾が膨らみ始め、3月になって花が開きました。 直射日…

温室の花

寒さが厳しくなり、屋外で咲いている花は少なくなりましたが、公園の中にある温室では、熱帯性の植物が元気よく花を咲かせています。 なかには、変わった形をしたきれいな花があり、とても印象的でした。 ストレリチア レギナエ バショウ科ストレリチア属の…

ナデシコ テルスター

近くの緑道にはテルスターが植えられていて、色とりどりの花の道が続いています。 テルスターはセキチクとナデシコの種間雑種で、丈夫で育てやすい宿根草です。 花色が豊富にあり、四季咲きで、開花期は3月~7月、9月~11月と長く咲き続けます。 もう、12月…

パンジーとビオラ

パンジーとビオラは学術的には同じものですが、園芸的には大きさで分けられています。 花の直径が5㎝以上の大きいものをパンジー、直径5㎝未満の小さいものをビオラと言っています。 また、パンジーは1株につく花数が少なく、ビオラは1株にたくさんの花…

皇帝ダリア

近くの公園の道沿いに皇帝ダリアが、何十本も植えられていて、ちょうど今、花が見頃になっています。 背丈が高いので、遠くからでも目につきます。 皇帝ダリアはキク科テンジクボタン属のメキシコ原産の多年草で、丈が5mにもなり茎は木質化します。 短日植…

ゲンノショウコの種子

今年も8月から庭にゲンノショウコの花が咲き始め、10月には実ができてきました。 ゲンノショウコの実が熟すと、種を包んでいる皮が巻きあがり、種を飛ばします。 種を飛ばした後の姿は、特徴的な面白い形をしていて、自然の造形のすばらしさを感じます。 ゲ…