Ushidama Farm

市民菜園でハーブや野菜を育てています

ハーブ 草花

初夏のハーブの花

畑や庭で育てているハーブのいくつかに花が咲いています。 畑ではコリアンダーやミツバ、スイートバジルに花がついています。 コリアンダー 白い小さな花が一面に咲いています。 種を香辛料として使うので、実ができるのが楽しみです。 ミツバ とても小さな…

ハーブの発芽

4月から畑が広くなったので、空きスペースでハーブを育てることにしました。 4月末にいろいろな種を蒔いて、乾燥しないよう不織布で覆っておきました。 5月中旬に芽が出たのを見計らって、不織布を外しました。 まだ、小さい芽のものから、ずいぶん大きく成…

ブログ村の注目記事3

日本ブログ村の花と園芸の豆知識のカテゴリーで、注目記事の1、2、4、5位にランクインしました。 注目記事に同時に4つの記事が選ばれるのは初めてです。 とても励みになります。 ↓よろしければ、クリックして頂けると幸いです。↓ にほんブログ村 ? //

庭のハーブ

庭のハーブの花が、ちらほらと咲き始めました。 今年は冬の寒さが厳しく、鉢植えのハーブがずいぶん枯れてしまいました。 ミントやローズマリーに被害が大きかったです。 センテッドゼラニウムは枯れ枝が目立ち、剪定して枯れ枝を除き、新芽を挿し芽したもの…

庭の初夏の花

庭の花は、春から初夏のものに変わってきています。 庭のあちこちで、ポツリポツリと咲き始めました。 ウキツリボク (アオイ科アブチロン属) チロリアンランプとも呼ばれるつる性の常緑低木で、6~10月にランプに似た形の下向きにつり下がった花を咲かせます…

公園の初夏の花

公園を散歩していると、新緑の中にいろいろな花が色あざやかに咲いています。 中には野草が花を咲かせているものもありますが、こちらもまた綺麗です。 クリムゾンクローバー (マメ科シャジクソウ属) ヨーロッパ原産の多年草ですが、暑さに弱く夏には枯れて…

畑のハーブ類

暖かくなり畑のハーブ類もどんどん成長しています。 秋に植えたものは一段と大きくなりました。 フェンネルは魚料理で魚の臭い消しに使います。 コリアンダーの葉は香菜やパクチーとも呼ばれ、エスニック料理に欠かせないものですが、独特の臭いがあり、畑で…

緑道散歩3

緑道を歩いていくと、道沿いにきれいに整備された花壇があります。 ビオラを始め、いろいろな春の花が咲きほこっています。 また、緑道の植え込みにはミヤマオダマキが咲いていました。 生垣のコデマリも白い手毬状の花がきれいです。 他には緑道の脇に、た…

緑道散歩2

家の周りには緑道が四方八方に走っていて、車が通らないので安全なため、散歩や買い物などによく利用しています。 緑道の植え込みにはいろいろな草花が植えられていて、きれいな花を咲かせています。 緑道を歩きながら、時々立ち止まり、花を眺めて楽しんで…

緑道散歩

家の周囲には緑道が走っていて、緑道を通って畑に行っています。 緑道はきれいに整備されていて、植え込みにはいろいろな草花が花を咲かせており、目を楽しませてくれます。今は水仙やビオラなどが見頃になっています。 水仙 ビオラ こちらは路上に咲いてい…

春の陽気

春の陽気に誘われて菜園の近くを散歩していると、農道の脇にはツクシがいっぱい顔を出していました。 ツクシは佃煮にして食べますが、独特のほろ苦さが何ともいえず、春の味わいだと感じます。 菜の花も黄色い花を咲かせています。 近くの雑木林では以前に植…

ブログ村の注目記事

日本ブログ村のハーブ園芸のカテゴリーで、注目記事の3、4、5位にランクインしました。 注目記事に3つも選ばれるのは初めてです。少し励みになります。 ? //

水仙

冬場の花の少ない時期ですが、庭では日本水仙が満開となって甘い芳香を放っています。 水仙はヒガンバナ科の多年草で開花期は12月から4月頃です。 早咲きの日本水仙は12月初めから咲き始めましたが、遅咲きのラッパ水仙、口紅水仙は3月から4月に開花します。…

クリスマスの料理

クリスマスの料理と言えば、ローストチキンということで、丸鶏の腹にローズマリー、タイムなどのハーブを詰め、岩塩、ブラックペッパー、ニンニクで味付けをして、じっくりとオーブンで焼きあげました。 焼きあがったローストチキン ローズマリーやタイムは…

大文字草2

大文字草は日本各地にみられる山野草で毎年、可憐な花を咲かせてくれます。 花期は9月から11月ですが、今年は開花が遅く11月に入ってから咲き始めました。そして、12月も下旬になって満開となっています。 寒い日が続いていますが、健気に赤やピンク、白の花…

コリアンダーの植え替え

コリアンダーはせり科の一年草で葉や種子を利用します。 毎年、植えていて、夏に熟した種子を収穫しますが、こぼれ落ちた種が、秋に芽を出します。 畑のあちこちに芽が出るので、元気そうなものを選んで、11月に植え替えをしました。 併せて、フェンネルやミ…

大文字草

大文字草はユキノシタ科ユキノシタ属の多年草で、日陰がちな湿気のある場所を好んで自生しています。 花の形が大の字のように見えることから大文字草と名付けられています。 地域による変異が大きく、草姿や花姿がバラエティに富んでおり、花色は白、ピンク…

ゲンノショウコ

ゲンノショウコはフウロソウ科フウロソウ属の多年草で、日本全国の草むらや道端に普通に見られます。 昔から下痢止めの薬草として使われ、効き目が極めて速やかなことから現の証拠の名が付けられています。 夏から秋にかけて開花し、花色は白かピンクです。 …

庭の花

今年は雨が多く、日照時間が少なかったからか、花の咲く時期が遅くなっています。 セージの仲間のパイナップルセージは花がなかなか咲かず、もう咲かないかと思っていたら10月末になって、ようやく咲き始めました。 シソ科 サルビア属 パイナップルセージ チ…

ミント2

ミントは、シソ科ハッカ属の宿根草で、清涼感あふれる香りがあり、お茶やお菓子、化粧品、医薬品などに使われています。 私も、メントールの香りが好きで、お茶に使ったりしています。 ペパーミントとスペアミントを初めに手に入れましたが、ミントは種類が…

道端の花3

花の写真を撮るようになって、今までは気にも留めなかった野原の小さな花にも目を向けるようになりました。そして、その可憐な姿に心惹かれるようになっています。 ノブドウ ノブドウの実が熟して、青や紫、空色とまるで宝石のようです。 色合いの変化がよく…

セージ

セージはシソ科サルビア属の植物で、多くの種類があります。 古くから薬用植物として使われてきましたが、今は香辛料やハーブティとして利用されています。 花色も多くきれいな花を咲かせてくれます。 コモンセージ 薬用、香辛料用の多年草で強い芳香と苦み…

道端の花2

秋も深まり、道端に咲いている花も今までとは違うものを見かけるようになりました。 ママコノシリヌグイ タデ科イヌタデ属のつる性植物で、葉や茎にトゲがあり、他の植物に絡んで成長します。

秋の風情

虫の鳴く音が聞こえ始め、秋の風情が感じられるようになりました。 庭では秋の花が咲き、実が色づいてきました。 紫式部の実の紫色が鮮やかです。

エビス草

畑に種を蒔いたわけでもないのに、鳥が種を運んで来たのか、エビス草が生えてきています。 9月に入り、1mぐらいの背たけになり黄色い花が咲き始めました。 エビス草の黄色い花 つぼみがたくさん付いています。 エビス草はマメ科の1年草で種子は決明子と言っ…

道端の花

畑に行く農道を歩いていると、道端や土手にいろいろな野草が花を咲かせているのを見かけます。 そのきれいな姿に、ついつい足を止めてしまいます。 ボタンクサギ クマツズラ科の落葉低木で葉をもむとくさい臭いがします。

ハーブの花3

ミョウガ 薬味として育てていますが、きれいな黄色の花が咲きました。花も食べられるそうです。

センテッドゼラニウム2

センテッドゼラニウムは葉にいろいろな臭いがあり、香りが良いので香料として使われています。 多年草で丈夫ですが、数年たつと老化して枯れてくるので、挿し木などによる更新が必要です。 9~10月は挿し木の時期で、伸びすぎた枝を切って3~4枚の葉をつけて…

畑の花

畑には風で種が飛んでくるのか、鳥が運んでくるのか、いろいろな草が生えてきて花を咲かせてくれます。 ニラやシソは香味野菜として料理に使っています。 ニラ 白花がきれいです。絡まっているつる草はカラスノエンドウです。

畑の雑草

野菜作りの本に、不耕起栽培の方が畑が雑草で覆われるため、土壌がむき出しにならず、微生物の活動が活発になり、土が団粒化し易いと書いてあったので、2畝で試しています。 いろいろな雑草が生えてきますが、雑草の種類によって土の状態がわかるということ…