Ushidama Farm

菜園でハーブや野菜を、庭で果樹や多肉を育てています。

夏みかんマーマレードづくり

夏みかんは晩秋には黄色く色づきますが、酸味が強すぎて美味しく食べられません。 食べるには12~1月に収穫して、貯蔵して酸を抜くか、4~5月まで木に成らせて置き、完熟して酸が抜けてから収穫します。 我が家には甘夏の木が2本あり、4月末ぐらいに収穫する…

ハオルチア 万象6

万象の小さな株が、いくつか増えました。 夏越しで枯れてしまったものの補充と新しいものを加え、また、数が増えています。 万象は丈夫で、あまり枯れることは無いのですが、無根のものは発根の際に水分が不足していると、根付かず枯れてしまうことがありま…

ハオルチア ツルギダ2

ツルギダは、緑色の半透明な葉に緑白色の筋が走っていますが、葉の形は多様でプクッとした丸い物もあれば、幅広いものもあります。 また、強光下では赤みを帯びます。 ツルギダ ツルギダ ロデニー 子株ができています。 ラエテビレンス(菊華の舞) ツルギダと…

宿根ガーベラ

宿根ガーベラはキク科ガーベラ属の宿根草で、原産地は南アフリカです。 ガーベラは本来、あまり寒さに強くない多年草ですが、宿根ガーベラは耐寒性、耐暑性に強いうえ、病害虫にも強く改良された品種です。 花色は赤、オレンジ、ピンク、白、黄と豊富です。 …

シークワーサー、レモンの収穫

庭のシークワーサーとレモンが、黄色く熟してきたので収穫しました。 シークワーサーは温州みかんを小さくしたような形で、熟すと甘くなり、皮は剥きやすく、そのまま食べられます。 直径3㎝程で小さく、一口サイズです。 以前はたくさん実が成ったのですが…

プリムラ プリンセスオブローズ

プリンセスオブローズは、ジュリアンのバラ咲き品種です。 ミニバラそっくりの姿をしていますが、プリムラは合弁花で花弁が元でくっついています。 一方、バラは離弁花で、花弁が1枚1枚離れています。 花色は多く、赤、オレンジ、黄、白、ピンク、黄緑、薄紫…

ハオルチアの徒長

オブツーサとベイエリのいくつかが徒長してしまいました。 ハオルチアは日陰を好む植物で、直射日光に当たり続けると枯れることがありますが、光量が少なすぎると徒長してしまうこともあります。 春から秋にかけては、ハオルチアは屋外に出して育てていて、…

ヘリクリサム ウィンターライム

ヘリクリサムはキク科ヘリプテルム属の多年草で、原産地はオーストラリアです。 耐寒性は-5℃程度で、比較的強い方ですが、高温多湿には弱く、日本では夏越しできないので、一年草の扱いになっています。 ウィンターライムは蕾がピンク色、八重咲きの小花は花…

ハオルチア スプレンデンス2

スプレンデンスはマグニフィカの変種です。 成長はとても遅く、ロゼットの直径は最大でも8㎝程度です。 昨年と比べても、大きさは、あまり変わりありません。 葉は盛り上がった三角形で、葉色は濃い緑色をしていて、平行に銀灰色の筋が入り、間に光沢のある…

プリムラ ジュリアン

プリムラジュリアンは、プリムラポリアンサとコーサカス地方原産のプリムラを交配してできた品種です。 見た目はポリアンサとほとんど変わりませんが、ジュリアンの方がコンパクトな感じがします。 花色は赤、オレンジ、黄、白、ピンク、青、空色、紫、赤紫…

ハオルチア マグニフィカ3

マグニフィカは細長い三角形の葉で、葉先が尖り、葉の縁に鋸歯が生えています。 昨年、マグニフィカ錦を植え替えた際、小さな子株が取れたのを植えておいたのが、小さいながらもマグニフィカらしくなってきました。 班も入っています。 ただ、1年経って、親…

クリサンセマム ムルチコーレ

クリサンセマム ムルチコーレは、キク科コレオステフス属の一年草で、原産地はアルジェリアです。 現在はコレオステフス属に含まれていますが、以前はクリサンセマム属に分類されていたため、今もクリサンセマムの名称で流通しています。 花期は2~6月ですが…

ハオルチア シンビフォルミス4

シンビフォルミスは、黄緑色の明るい葉が特徴のハオルチアで、日差しを好まないハオルチアの中では、日差しに強い方です。 とても丈夫で、成長が早く次々と子吹きします。 あまり、鉢が増えると世話が大変なので、シンビフォルミスは株分けしないで置いたら…

バコパ

バコパは、オオバコ科スーテラ属の常緑多年草で、原産地は南アフリカです。 茎が柔らかく、枝が垂れ下がって伸びていきます。 高温多湿には弱く、夏は日陰に移動する必要があります。 寒さには比較的強く、霜にあたらなければ、屋外で冬越しできます。 開花…

ハオルチア オブツーサ6

あけましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いします。 さて、12月下旬に部屋に取り込んだ多肉植物を眺めていると、手に入れた時の順にトレイに入っているものや、同じ品種で集めてあるものなど雑然としているので、品種ごとに区分してみることに…

ブロッコリー、キャベツの収穫

ブロッコリーの花蕾が開く前にと収穫しました。 収穫したブロッコリー キャベツもしっかり巻いてきました。 収穫したキャベツ 他には白菜、大根の収穫が続いています。 収穫した白菜 いろいろな大根 カリフラワーは今年は、まだ、育ちが遅く収穫できていませ…

冬の防寒対策2

寒さが厳しくなり、朝、畑に行くと霜が降りて地面が白くなっています。 汲み置きしたバケツの水にも、氷が張っています。 寒さで野菜が傷まないよう、例年と同じように防寒対策をしました。 霜が葉にあたると、変色したり枯れてしまうことがあるので、12月初…

黄金唐辛子

黄金唐辛子は日本の固有種の中で、一番辛いとされる唐辛子です。 非常に強い辛みと高い香りを持ち、鷹の爪の10倍の辛み成分があると言われています。 肌に触れただけでもヒリヒリとします。 実は熟すと緑色から黄色に変わります。 色付くのは9月~11月にかけ…

本柚子、花柚子

ご近所さんから柚子湯に使ってと、柚子をいただきました。 良い香りが室内に拡がります。 柚子はミカン科ミカン属の常緑小低木で、酸味が強く、香り高く、香味や薬味として使われます。 柚子には本柚子と花柚子があります。 本柚子 直径8㎝程で濃い黄色をし…

ローゼルの自家採種

ローゼルの種を採るために、木が枯れるまで畑に残して置きました。 実が熟し、莢が爆ぜて、中の種子がこぼれ始めたので、実を収穫しました。 赤かった実もすっかり乾燥して、赤褐色になっています。 乾燥すると自然に莢が開いてきます。 莢は5室あり、1室に5…

ハオルチア インクルブラ

インクルブラはシンビフォルミスの変種で、南アフリカ東ケープ州のグラハムズタウン周辺に分布しています。 小さめのロゼットを作り、丸みを帯びた半透明の葉は、内側に湾曲します。 葉色は明るいエメラルド色で、とてもきれいです。 ハオルチアの中でも育て…

ハオルチア 紫絵巻、白雪絵巻

ベヌスタの交配種には、絵巻の名が付けられたものが、いくつかあります。 紫絵巻はレイトニーとベヌスタの交配種で、透明感のある葉に紫色の筋が入っています。 E紫絵巻 D紫絵巻 白雪絵巻は白雪姫とベヌスタの交配種で、毛羽立った葉に赤茶色のスジが入って…

ガステリア3

最初に手に入れた多肉植物は、ガステリアと玉扇で、数年前にお祭りに出店していた園芸店で見つけたものです。 葉の形が変わっていて、面白いなというぐらいの動機で2点選びました。 育て方もよく解らないまま、庭先に置いていましたが、しばらくして枯れかか…

フォーカリア3

フォーカリアは、肉厚の葉と葉の縁にトゲトゲの突起があり、厳つい姿をしています。 しかし、その姿とは似つかわしくない、マツバギクに似たきれいな花を咲かせます。 他のメセンの仲間の花と同じような花です。 花期は秋から冬で、花色は黄と白です。 2年前…

デージー、イングリッシュデージー

デージーの花が、緑道の植え込みに見られるようになりました。 デージーはキク科ヒナギク属の常緑多年草で、原産地はヨーロッパ、地中海沿岸です。 開花期は12~5月で、花色は白、ピンク、赤、オレンジ、紫です。 秋蒔きの種から育てる場合には、3月頃から開…

ひげ根型野菜

ひげ根型野菜には、浅根型と深根型のものがあります。 浅根型には栄養繁殖する双子葉植物のサツマイモ、ジャガイモ、イチゴなどと単子葉植物のサトイモ、ショウガ、ネギ類などがあります。 サツマイモとジャガイモは根は浅いですが、乾燥に強く養分や水分の…

主根型野菜

野菜の根の形状には、主根型とひげ根型があります。 双子葉植物の根は、発芽時に伸びる種子根が主根として、まず張り、そこから側根が伸びる主根型です。 一方、単子葉植物は、ひげのような根が何本も伸びるひげ根型です。 双子葉植物でもサツマイモ、ジャガ…

庭の草木の紅葉

11月に庭木の剪定をしたので、庭はすっきりとしましたが、枝葉はめっきりと少なくなりました。 それでも、残された葉が紅葉したのを見て、季節を感じています。 ブルーベリーや南天は、きれいに紅葉しています。 ブルーベリー 南天 南天の実 クラブアップル…

紅葉と落葉2

今年は例年にも増して、紅葉が美しいと感じます。 公園の樹木も鮮やかな赤や黄に染まっています。 寒さが段々と厳しくなり、風が吹くたびに木の葉が宙を舞い、落葉の方が多くなってきました。 落葉が何層にも積み重なったところもあり、柔らかいクッションの…

ビデンス エンジェルチーク

ビデンスはウィンターコスモスのことで、キク科ビデンス属の多年草です。 原産地はメキシコで、エンジェルチークは品種改良された園芸種です。 エンジェルチークは季節により花色が変わります。 開花期は3~6月と9~11月ですが、1年を通じて開花し、長く花を…