Ushidama Farm

市民菜園でハーブや野菜を育てています

枝豆

中早生の濃姫と莢娘の2品種を4月に植えました。 濃姫は黒豆で甘みがあり、家庭菜園向きの作りやすい品種です。 莢娘は濃緑色で、大莢の実入りが良い品種です。 共に3か月ほどで収穫できるので、7月には枝豆を食べられる予定です。 以前、枝豆を育てた時に、…

ハオルチア 交配種

ハオルチアはとても種類が多く、原種だけでも500種(分類の仕方にもよりますが)を超え、まだ未発見のものも多く、1000種を超えるのではと言われています。 さらに、姿形がより良いものをと、さかんに品種改良が行われ、新たな交配種が次々とできています。 た…

ハオルチア 玉扇

ハオルチア玉扇は、南アフリカ西ケープ州の小カルーと呼ばれる盆地の日当たりの良い河岸堆積層地域に生息しています。 万象と同様に葉の先端が切断されたような平らな窓になっていますが、万象とは異なり葉が互生して並んでいます。扇を広げたような姿で玉扇…

ハオルチア 万象

ハオルチア万象は玉扇に近い仲間で、南アフリカ西ケープ州にある、小カルーと呼ばれる内陸盆地の砂礫層の日陰斜面に生息しています。 刃物で切断した様な葉先に半透明の窓があり、ここから光を取り込んで光合成を行っています。 現地では窓部分だけを地表に…

ネギの株分けと植付け

九条ねぎは分けつし易い品種です。 冬の寒さにあうとトウ立ちし、春にネギ坊主ができますが、トウ立ちした茎の脇に新芽もできてきます。 ネギ坊主に栄養を取られないように取り除き、新芽が育ってきたら株分けして植付けします。 九条ねぎは葉ネギの一種です…

ラッキョウの収穫

6月半ばになり、ラッキョウの葉が枯れ始めてきたので、球根を掘り出しました。 ラッキョウは1年、育てたものは大粒の球根が、2年育てたものは小粒の球根がたくさん採れます。 また、3~4月に若採りするとクセが強くなく、エシャレットとして生のまま食べられ…

星型ズッキーニ

4月末に種を蒔いた星型ズッキーニに花が咲き、実がついてきました。 種は自家採種したもので、昨年、実を1つだけ熟すまで残しておき、完熟してから種を採ったものです。 苗から育てた丸型ズッキーニは、もう実が大きくなり、いくつか収穫しています。 ズッキ…

スイカとカボチャ

4月末に苗を植えたスイカとカボチャに実がつき、成長してきました。 スイカの大きいものはソフトボール大になっています。小玉スイカなので3週間ぐらい先には収穫できるだろうと楽しみにしています。 カボチャにも小さな実がついています。 実が直接、土に触…

トマトの実

4月末に植えたトマトやピーマンに実がつき始めました。 ミニトマトは赤や黄色に色づいたものを収穫しています。 大玉の桃太郎はまだ、これからです。 ピーマンも実が大きくなってきました。 コンパニオンプランツとして植えた落花生にも黄色い花が咲き始めま…

自家採種(ネギ、エンドウ豆)

種を採るために残しておいたネギ坊主に黒い種が見えてきました。 熟すと自然に種がこぼれ落ちてしまうので、ネギ坊主を切り取り、しっかり乾燥させました。 紙の上へ振って種を落とし、集めて保存しておきます。 ネギの種は1年を過ぎると発芽率が下がってし…

ジャガイモ(メークイン)の収穫

3月初めにジャガイモの種芋を植えてから3ヶ月経ち、収穫の時期を迎えました。 メークインとアンデスレッドの2種類を作っていますが、メークインは肉質が粘質で煮崩れしにくく、シチューやカレーに合います。アンデスレッドは粉質でポテトサラダやコロッケな…

タケノコ3

モウソウチクやハチクの時期が過ぎ、マダケが出てきました。 マダケは梅雨の頃に採れます。 特徴は産毛が無く、細長い形をしています。 また、苦竹とも呼ばれ、収穫後、時間が経つとアクが強くなり、アク抜きが必要になります。 朝取りのものを手に入れまし…

紫玉ねぎの収穫

畑の紫玉ねぎと晩生種の玉ねぎの茎が、ほとんど倒れて収穫適期になっています。 茎の倒伏後は玉ねぎは急速に劣化するので、梅雨の晴れ間を見計らって、全て収穫しました。 紫玉ねぎは生食用としてサラダに使い、晩生種の玉ねぎは保存がきくので、しばらく貯…

アジサイ

梅雨に入って雨の日が多くなりましたが、この時期はアジサイが見頃になります。 近くの公園にはいろいろな種類のアジサイが植えられていて、満開となっています。 アジサイの花のように見える部分は、花びらではなく葉が変形したガクと呼ばれるもので、色づ…

初夏のハーブの花

畑や庭で育てているハーブのいくつかに花が咲いています。 畑ではコリアンダーやミツバ、スイートバジルに花がついています。 コリアンダー 白い小さな花が一面に咲いています。 種を香辛料として使うので、実ができるのが楽しみです。 ミツバ とても小さな…

サツマイモのつるの植付け

春キャベツや玉ねぎを収穫したあとに、サツマイモのつるを植えました。 サツマイモは乾燥したやせた土地を好みます。 肥えた土だとつるボケする恐れがあるので、元肥は入れませんでした。ただ、よく根が張るように、しっかり耕しました。 今回、植えたのは安…

ハーブの発芽

4月から畑が広くなったので、空きスペースでハーブを育てることにしました。 4月末にいろいろな種を蒔いて、乾燥しないよう不織布で覆っておきました。 5月中旬に芽が出たのを見計らって、不織布を外しました。 まだ、小さい芽のものから、ずいぶん大きく成…

公園のバラ3

近くの公園でバラ祭りが開かれています。 しかし、6月の初めだというのに花びらが散っているものも多数あり、今年は季節の進み方が早いなと感じました。 主にミニバラを見て回りましたが、実がついているものがありました。 フェアリークイーン オランダ 200…

ウコンと山芋

春ウコンを毎年、育てています。 昨年の11月に収穫したものを、少し種芋として残して置き、5月初めに植えました。 なかなか、土の中から芽が出てこなかったのですが、1ヶ月経ってようやく顔を出しました。 ウコンの種芋 ウコンの芽 山芋は、以前、畑で作ら…

ズッキーニの実

4月末に植えた丸型ズッキーニに、実がつき始めました。 まず、大きくなった白色のものを収穫しました。 他に星型ズッキーニも植えてありますが、こちらは種から育てているので、まだ、花も咲いていません。 ズッキーニは北アメリカ南部の乾燥地帯が原産地で…

キュウリ、ウリの植付け

エンドウ豆の収穫を終えたので、その後にキュウリの苗を植え付けました。 植えたのは夏すずみなど3種類です。 キュウリとエンドウは相性が良く、順に栽培すると連作障害が出にくくなります。また、支柱をそのまま利用できるので便利です。 キュウリの根は浅…

玉ねぎの収穫

昨年の11月初めに、鉛筆ぐらいの太さの苗を植えてから7ヶ月経ち、玉ねぎが収穫の時期を迎えました。 玉は丸く大きく成長し、茎が倒れてきました。 今年はトウ立ちが1本もありませんでした。昨年はネギ坊主ができて、中に芯ができたものがありましたから、良…

ブログ村の注目記事4

ついにやりました。 にほんブログ村の花と園芸の豆知識のカテゴリーで、注目記事の1位から5位までを独占しました。 とても励みになります。 ? //

庭の果樹2

庭の果樹の中で、実が色づき始めたものがあります。 ユスラウメの実は赤くなり、真っ赤になったものをつまみ食いしていますが、甘酸っぱくサクランボのような味がします。 ビワやマルベリーの実も色づいてきました。 ビワはそろそろ食べごろかという時に、先…

マツバギクの仲間2

マツバギクはハマミズナ科の多年性の多肉植物です。 草丈は10~50㎝と低く、地を這うように生長します。 日当たりの良い場所を好み、朝に花が開き、夕方には閉じます。 花期はランプランサス属は4~5月で、デロスペルマ属は6~10月と長期間に渡り、開花を繰…

エンドウ豆の収穫

5月下旬になりエンドウの莢が膨らんできました。実が詰まってきたものから順に収穫しています。 育てているのは、ツタンカーメンという品種で、莢が紫色の実取りエンドウです。 種子は自家採種したものを使っていますが、紫色の莢の他に緑色や緑と紫色が混ざ…

ブログ村の注目記事3

日本ブログ村の花と園芸の豆知識のカテゴリーで、注目記事の1、2、4、5位にランクインしました。 注目記事に同時に4つの記事が選ばれるのは初めてです。 とても励みになります。 ↓よろしければ、クリックして頂けると幸いです。↓ にほんブログ村 ? //

ニンニクの収穫

ニンニクの収穫時期は5月から6月にかけてです。 収穫の時期が近づくと葉の色が黄色っぽく変色し、下葉が枯れてきます。 収穫が遅れると球割れを起こしたり、味が悪くなってしまうので、まず、試し堀りをして育ち具合を見ましたが、結構良く育っていたので、…

サツキ

緑道や庭でサツキが咲き、花で覆われたようになっています。 サツキは日本固有の種で多くの園芸種が作られていて、いろいろな花色のものがあります。 旧暦の五月に花を開くことからサツキと名付けられたそうです。 花は5月下旬から6月にかけて一斉に咲きます…

ジャガイモの実

今、ジャガイモの花が咲いていますが、その中で実をつけたものを見つけました。 ミニトマトのような形で緑色をしています。 普通、ジャガイモは実がならないので、かなり珍しいようです。 熟すと黄色くなり、食べることができ、フルーティな香りと甘みがある…