Ushidama Farm

菜園でハーブや野菜を、庭で果樹や多肉を育てています。

庭のハーブ3

庭には、オレガノとタイム、ローズマリーそしてアップルミントとレモンバームが地植えで、セージとセンテッドゼラニウム、ラベンダーが鉢植えであります。 レモンバームは元は鉢植えだったのですが、種が飛んで庭のあちこちに拡がってしまいました。 アップ…

ハマナスの花

公園でハマナスの花が、咲いているのを見つけました。 ハマナスは、バラ科バラ属の落葉低木で、東アジアの温帯から冷帯にかけて分布しています。 花は5弁で大きく、6~10㎝ほどあり、強い芳香があります。 花色は赤や白で八重咲きもあり、5~8月に開花して、…

菜園の様子10

ゴールデンウィークに植えた野菜苗が根付いてきました。 植えたのはウリ、キュウリ、カボチャ、スイカなどのウリ科野菜を4畝、オクラを1畝、サトイモ、ショウガを1畝、トウモロコシを2畝、トマト、ナス、ピーマンなどのナス科野菜を2畝、他にウコンや枝豆、…

ジャガイモの花

3月初めに植えたジャガイモが大きく成長し、葉が茂っていますが、その中にいくつか花が咲いているのが見られます。 べにあかりという品種で、イモは皮色が赤、肉色が白です。 粉質のジャガイモで、中生で収穫は6月の予定です。 花は明るい紫色で、花弁の先端…

イチゴの収穫2

イチゴが昨年に引き続き、今年も豊作です。 毎日、袋にいっぱい収穫できます。 多すぎて食べきれないので、ジャムにしました。 まだまだイチゴの収穫は続いているので、ジャム作りも続きそうです。 色んできたイチゴ 収穫したイチゴ ボールに山盛りです。 へ…

ダイコンの花

アブラナ科の花は黄色が多いのですが、ダイコンの花は白や淡い紫色です。 ダイコンは冬に一定の低温にあたると花芽を形成し、春に温度が上がり開花適温になると花が咲きます。 開花時期は4~5月で、7月には結実します。 ダイコンの花芽も他の菜花と同様に食…

ノビル

ノビルはユリ科ネギ属の多年草で、日本全土と東アジアに分布しています。 農道の脇や土手に自生していて、数本抜いて庭に植えたら、ずいぶん増えました。 5~6月に花茎の先端に花序をつけます。 花序は包葉に包まれていて、破れるととても小さな白や薄紫色の…

緑道散歩8

買い物に行く途中、緑道にガザニアがきれいに咲いていました。 少し行くと、花苗が植えられず、野草が繁茂している植え込みがありました。 しかし、土は栄養豊なのか、野草の花が見事にまとまって咲いていました。 野草の花もなかなか、きれいです。 ガザニ…

センテッドゼラニウムの花

5月も半ばになり、センテッドゼラニウムの花が咲く季節になりました。 庭に植えてあるゼラニウムの花が、次々と咲いています。 ゼラニウムはフウロソウ科テンジクアオイ属の常緑多年草で、南アフリカケープ地方が原産地です。 ゼラニウムには、花を楽しむ花…

畑のハーブの花2

畑に植えたハーブに花が咲き始めました。 植えてあるハーブ類は香りを楽しんだり、料理に利用したりするのが主で、花はどちらかというと観賞するためのものではなく、地味なものが多いのですが、中にはきれいなものもあります。 また、コリアンダーやディル…

リナリアの花

緑道の花壇にいろいろな花色のリナリアが植えてあり、今、咲きほこっています。 花壇からはみ出し、道路の脇で咲いているものもあります。 リナリアはゴマノハグサ科ウンラン属の一年草で、ムラサキウンラン、ヒメキンギョソウとも言われます。 ヨーロッパ、…

ポピーの花

散歩コースの緑道で、ポピーの花が咲いているのを見つけました。 細長く花茎を伸ばし、花が風にふわふわと揺れています。 ポピーはケシ科ケシ属の一年草で、ひなげしや虞美人草とも呼ばれています。 ヨーロッパ、地中海沿岸が原産と言われ、開花期は4~6月、…

リーフレタスの花

レタスを作りすぎて食べきれず、ずいぶん苗を譲りましたが、結局、トウ立ちしたものが畑に残っています。 そして、花が咲き始めました。 レタスはキク科アキノノゲシ属の越年草で、気温が高くなって来ると、開花のために茎を伸ばし枝を分岐させ、5月頃に黄色…

キイチゴの花

数年前にエビガライチゴとナガバモミジイチゴの苗を手に入れ、庭に植えました。 しかし、枝に小さな棘があり触れると痛いので、枝が伸びると刈り取っていました。 このところ、畑仕事や多肉植物の世話に手一杯で、ほって置いたら花が咲いていました。 せっか…

ハオルチア 玉扇6

玉扇には葵の名称の付くものがいくつかあります。 これらの玉扇は、葉の表面に緑色の線が入るのが特徴です。 葵一条から葵七条までありますが、葵一条×北斎の兄弟苗が、葵二条から葵七条までと葵御前だそうです。 葵御前は兄弟苗の中で、一番、模様が美しい…

ハオルチア 万象Z-1

万象Z-1の種子が手に入ったので、4月中旬に2.5号ポットに蒔きました。 発芽には、土が乾燥しないようにすることが大切なので、ペットボトルを切って器を作り、水を少し張ってその中にポットを入れました。 ポットの土は熱湯消毒して、さらに殺菌剤を加えてあ…

レンゲソウ

散歩で少し足を延ばすと水田地帯へと景色が変わります。 春の田園風景を眺めながら歩いて行くと、田んぼのあぜ道にはレンゲの花が咲き、休耕中の水田にも一面にピンクの絨毯のようになっていました。 レンゲソウ マメ科ゲンゲ属の越年草 中国原産 また、道路…

ハオルチア ピクタ3

ピクタは緑色の葉の表面に、白っぽい斑点模様が広がっています。 しかし、強光下では黄褐色に変わります。 大久保ピクタ 小沢ピクタ パンドラピクタ ピクタ実生 昨年、種をもらったので育てています。 種を蒔いてから2ヶ月後の様子(12月) 30株ほど芽が出てい…

ハオルチア グロエネワルディ

グロエネワルディは、南アフリカ西ケープ州ブッフェルジャグスリバー周辺の珪岩の礫と草の間に隠れて生息しています。 比較的新しく見つかった種で、新種として登録されてから10年も経っていません。 葉は丸みを帯びていて、葉の表面は光沢のあるザラ肌で、…

ネギ坊主2

とう立ちしたネギの頭に、ネギ坊主がたくさんできています。 昨年は種を採るために、数本残して成熟させ、採取した種を9月に蒔きました。 今ではずいぶん成長して、6月には植え替え予定です。 ネギ苗がたくさんできているので、ネギ坊主は切り取ってしまおう…

公園の藤の花

直ぐ近くの公園には藤棚が4つ設けられていて、それぞれ違った花色の藤が咲いています。 緑道を通って2~3分なので、よく散歩に行きます。 この公園は、花壇や遊具などが整備された区域と雑木林になっている区域があり、全く違った雰囲気を持っています。 藤…

緑道散歩7

緑道の生垣のツツジが満開になっています。 春のこの時期は、緑道の花が最も多く咲き、華やかな感じになります。 ツツジはピンク色のものがほとんどで、濃いピンクと薄いピンクがあります。 ただ、その中に混じって赤や白、紫色のものがありました。 また、…

庭の春の花4

庭に植えてある球根や宿根草の花が咲いています。 数年前に庭のあちこちに、チューリップやスイセンなどの球根を植えました。 最初の年は、全てきれいに咲いたのですが、次の年にはチューリップとヒヤシンスが咲かず、続いてサフランとクロッカスが姿を消し…

道端の花8

畑に行く途中で、よく農道を通ります。 農道は砂利道で舗装されておらず、道の脇には雑草が茂っています。 この時期、雑草の中にひなげしの花が、ポツンポツンと咲いています。 濃いオレンジ色で、結構目立っています。 ナガミヒナゲシ ケシ科ケシ属の一年草…

庭の春の花3

庭に植えてある草花や樹木にも花が咲き、庭が華やかになっています。 また、花の良い香りが漂っています。 植木の中には、果樹が何本かあり、クラブアップルとブルーベリーが、今、花を咲かせています。 クラブアップル ブルーベリー カロライナジャスミンは…

ハナミズキ2

ハナミズキの花が、あちこちで目立つようになりました。 ハナミズキは、北アメリカ原産の落葉高木で、花は花弁ではなく総苞片で、長く楽しめます。 明治時代に、東京市からワシントン市に、ソメイヨシノを贈ったお礼に、ハナミズキが贈られてきたそうです。 …

梅の実

近くの果樹園の梅の実が、日増しに成長しています。 満開の梅の花が咲き誇っていたのは、ついこの間の事でしたが、今では実が一杯付いています。 もう1か月ほどで、収穫の時期を迎えます。 梅の実は分けてもらえるので、以前は梅酒を作っていましたが、家族…

アブラナ科野菜の花2

種を採るために残してあるアブラナ科野菜の花が、今も咲いています。 菜の花は4弁の黄色い花というイメージですが、アブラナ科野菜の花には黄色ではないものもあります。 大根の花は白や紫色をしています。 大根 二十日大根 ルッコラの花はクリーム色に紫の…

緑道散歩6

我が家の周りには緑道が走っていて、散歩や買い物に毎日のように利用しています。 緑道はサイクリングロードと歩道に分かれていて、境界には生垣が作られています。 生垣の中で1か所、トキワマンサクの植えられた場所があり、この時期、きれいな花を眺めなが…

ラベンダーの花

ラベンダーは、地中海沿岸が原産の常緑小低木で、フローラルで穏やかな心地良い香りのするハーブです。 ラベンダーにはいろいろな種類がありますが、今、フレンチラベンダーやレースラベンダーの花が咲いています。 フレンチラベンダーは、ウサギの耳のよう…